タイトル画像

【豊中市】毎日食べたい絶品おにぎり。「Rice hug 」キッチンカーで出店中です!

McCulloch清美

地域ニュースサイト号外NETライター(豊中市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

「おにぎり」の赤い幟が出ている白いお洒落な「キッチンカー」が目を引きます。

場所は、新千里東町の「大阪モノレール千里中央ビル」前。レストラン「梅の花」の入り口付近。

この場所には日曜日を除くほぼ毎日、日替わりでさまざまな種類の「キッチンカー」が出店しています。出店スケジュールはこちらからご確認ください→「大阪モノレール千里中央ビル前・キッチンカー出店スケジュール」

外に出されているメニューを見てみました。「おにぎり」の他にも「おにぎらず」「おかず」もあるようです。

木枠にガラスの扉。普通の実店舗のようなただ住まい。扉には「店内冷えてます。お気軽にどうぞ!」の一文が貼られていて、キッチンカーということを忘れてしまいそうです。

ドライフラワーリースが飾られ、木の香りがする清潔感のある店内。

ショーケースの中には美味しそうな「おにぎり」が並んでいます。

木の香りか食欲をそそります。どれにしよう?

ショーケースの上に置かれた本日のメニュー。「おにぎり」にしようか。「おにぎらず」にしようか迷います。

白米に七分づきのお米を混ぜた「Rice hug」オリジナルのブレンド米は、大阪府堺の米店「トラとウサギの茶飯事」五つ星お米マイスターによるものだそうです。

「おにぎり3つセット」(500円)と「本日のおかず」(300円)を買ってみました。

「うめこぶ茶」「おくらのおかか和え」「花えびとみつ葉」。3つも多いんじゃない? なんて思っていたのに、ふんわりと軽い口触りにあっという間に完食。優しい味の「おにぎり」です。特に「みつ葉」のシャキシャキがクセになる食感。

お母さんの「おにぎり」の様な優しい安心感。でも、この味はプロならではの美味しさ。

「豚肉とかぼちゃのオイスターソース炒め」。こちらも美味しい! 体に優しい良い物を食べた時に感じる満足感。

次は「おにぎらず」も試してみたい。他の「おにぎり」はどんな味なんだろう。

豊中市以外でも出店されているそうですが、「おにぎり」を作っているキッチンは豊中市にあるそうです。

「大阪モノレール千里中央ビル前」での「Rice hug」の次回出店は2021年8月25日の予定。優しい味の「おにぎり」おすすめです。ぜひお試しください。

「Rice hug」の詳細についてはInstagram、Facebookをご覧ください。

【店舗情報】

店名 : Rice hug

キッチンカーのため、今後の出店場所等はSNSでご確認ください。
Facebook」「Instagram

シェア

いいね

コンテンツへの感想