タイトル画像

【豊中市】毎日つつむこだわりの生餃子。「五風」が東豊中にオープン!

McCulloch清美

地域ニュースサイト号外NETライター(豊中市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2021年8月18日11時「生餃子専門店 小麦とだし 五風 東豊中Factory」が「グランドオープン」しました。場所は市道神埼刀根山線「熊野町4北」交差点近く。

オープンした時間帯はあいにくの雨。それでも餃子を求めて並ぶ方々で行列ができていました。

お店の方にお話をうかがったところ、「グランドオープン」初日に用意された「餃子」は、午後3時には完売となったそうです。

「グランドオープン」に先駆けて行われた「プレオープン」の時も、開店前からたくさんの方が並んだそうで、早々に完売となったそうです。

「生餃子専門店 小麦とだし 五風 東豊中Factory」は、コロナ禍でも人と人のふれあいを大切にしたいとの思いから対面式の販売方法となっています。

毎日つつむ小麦と出汁にこだわった生餃子は個数限定。「大切な人や家族に体に優しいものを食べてもらいたい」という想いを胸に、極限まで化学調味料を減らし素材にこだわった毎日食べても飽きない「和の餃子」だそうです。

「和の餃子・生餃子白」40個入 1,000円(税込1,080円)/20個入 580円(税込626円)

「にんにく3倍の餃子・生餃子黒」40個入 1,200円(税込1,296円)/20個入 680円(税込734円)

「五風」には「餃子」以外の冷凍食品も売られています。

「水餃子」や「焼売」など、家の冷凍庫にあると便利な食品ですね。

POPに書かれた文言を見るだけで涎が出そうです。

これを読んだら食べてみたくなります。冷凍だから使い勝手も良さそうです。よしっ、買って帰ろう。

「餃子」もあえて冷凍で買っておきたい時ありますね。

「五風」が毎日つつむ生餃子にこだわるのは、 皮のしっかりした厚みともちっとした食感を感じてほしいから。

お子様、 女性の方も食べやすいよう少し小ぶりです。数量限定こだわりの生餃子、せひお試しください。

【店舗情報】
店名 : 生餃子専門店 小麦とだし 五風 東豊中Factory
住所 : 豊中市東豊中町6-1-11
電話番号 : 06 6151 9000
営業時間 : 11:00〜19:00(但し当日分が売り切れ次第終了となります)
定休日 : 当面の間火曜日の予定(変更になる場合もあるのでご注意ください)
駐車場 : 4台
店舗SNS : 「Facebook」,「Instagram

シェア

いいね

コンテンツへの感想