タイトル画像

【豊中市】「かみかわ珈琲焙煎所」お砂糖やミルクを必要としない飲みやすい珈琲を焙煎しています。

McCulloch清美

地域ニュースサイト号外NETライター(豊中市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

「曽根東町6」の交差点角にある「かみかわ珈琲焙煎所」。近辺にはコーヒーを焙煎する良い香りが漂っています。

「かみかわ珈琲焙煎所」で焙煎しているのは、「お砂糖やミルクがいらない」日本人の嗜好に合ったコーヒー。

曽根の名を冠したオリジナル「とよなかSONeブレンド」は4種類。●浅煎り〜桃色のときめき〜 ●中煎り〜グリーンな穏やかさ〜 ●中深煎り〜ゴールデンシロップの輝き〜 ●深煎り〜ショコラの深み〜 それぞれの香りや味の違いを楽しんでみてはいかがでしょう。

取材に伺っている間にも次々とお客様が訪れます。日々の自分の為のコーヒーを買い求める人。大切な友達の為に、その人の好みを思い浮かべながら選ぶ人さまざまです。

他にも「コロンビア」「エチオピア」「ケニア」「ブラジル」「グァテマラ」「ホンジュラス」「インドネシア」などの豆が並んでいます。「カフェインレスコーヒー」もあって、健康上の理由や妊娠中、授乳中、どんな条件の人にもコーヒーを楽しんでもらえます。自分の好みのコーヒーに出会えそうです。

厳選したコーヒー豆を、素材本来の風味を大切に。生産者を始めコーヒー豆に携わった人々の想いを込めて焙煎しているそうです。

使用している焙煎機は、ドイツ製のPROBATONE。店内で大きな存在感。常に品質をチェックしクオリティを維持、向上させているそうです。

「かみかわ珈琲焙煎所」は珈琲豆は100gから、焼き菓子も販売しています。マイボトル、マイバッグの持ち込みも歓迎です。

コーヒー焙煎所ならでは。コーヒー豆の麻袋をリユースしたお洒落なトートバッグ(1,500円)も販売されています。

こちらはショルダーバッグ(2,000円)。軽くて使い勝手が良さそうです。

その他、「卸売り」や「オリジナル ドリップバッグの作成」、「コーヒーポットサービス」も行っています。イベントへの出店や出張コーヒー抽出サービスもされているそうなので、パーティーや多くの人が集まる時に利用されてはいかがでしょうか。

豊中市の「ふるさと納税返礼品」にも選ばれている「かみかわ珈琲焙煎所」のコーヒー。「曽根と言えばコーヒー。コーヒーと言えば曽根と言われるようにしたいですね。」地域愛、コーヒー愛に満ちたマスターのそんな一言が印象的でした。 「かみかわ珈琲焙煎所」は阪急宝塚線「曽根駅」より徒歩約5分。散歩途中にコーヒーを求められる方も多いそうです。これから気持ちの良い季節になりますね。マイポットに美味しいコーヒーを入れて歩いてみるのも良いかもしれません。

【店舗情報】
店名 : かみかわ珈琲焙煎所
住所 : 豊中市曽根東町5-10-1
定休日 : 毎月曜日、第一・第三火曜日 (祝日は営業し、翌日を代休とします)
営業時間 : 10:00〜19:00

シェア

いいね

コンテンツへの感想