タイトル画像

【豊中市】豊中市民にお馴染みの「マチカネくん」。スイミングスタジアム前の石像が倒れています。

McCulloch清美

地域ニュースサイト号外NETライター(豊中市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

豊中市民にお馴染みの「マチカネくん」は、1964年に豊中市柴原の待兼山丘陵から産出したマチカネワニの化石をモデルとして生まれた豊中市キャラクターです。

岡町・桜塚商店街「キャッシュレスサービス キャンペーン」に参加したマチカネくん
岡町・桜塚商店街「キャッシュレスサービス キャンペーン」に参加したマチカネくん

マチカネくんは豊中市役所の都市活力部魅力文化創造課に所属していて、豊中市のPRのために数々のイベントに出演したり情報発信をしたりしています。

イベントに登場して活躍している姿を見た方も多いのでは?

豊中消防音楽隊「春の火災予防運動コンサート」に出演したマチカネくん
豊中消防音楽隊「春の火災予防運動コンサート」に出演したマチカネくん

豊中市には、プレミアム付商品券「マチカネくんチケット」、マチカネくんのお菓子やグッズ「マチカネくんグッズ」、体操動画「マチカネくん体操」などマチカネくんの名前を冠したものがいっぱい。マチカネくんが市民に親しみのあるキャラクターと言うのがよく分かります。

マリンフード豊中スイミングスタジアム前広場のマチカネくん石像
マリンフード豊中スイミングスタジアム前広場のマチカネくん石像

現在、「マリンフード豊中スイミングスタジアム」敷地内の「マチカネくん石像」が倒れ、黄色の「立ち入り禁止」のテープが貼られています。

「マリンフード豊中スイミングスタジアム」にお聞きしたところ、「マチカネくん石像」が倒れたのは2021年10月9日。豊中市役所「公園みどり推進課」に確認したところ、「修理時期、方法について現在検討中」とのことでした。

「マチカネくん石像」は2018年「マリンフード豊中スイミングスタジアム」に設置されたもの。高さは1メートル、幅68センチ、重さ1200キロ、花崗岩で作られています。

親しみのある丸みをおびたマチカネくんの石像は、「マリンフード豊中スイミングスタジアム」を訪れる子どもたちに人気があり、気軽に手を触れることの出来る存在でした。

修理完了まで危険ですので、特に小さなお子さんなど手を触れないようにお気をつけください。

【現地情報】
マリンフード豊中スイミングスタジアム
住所 : 豊中市服部西町5丁目1-1
開館時間 : 午前9時~午後8時(入場は午後7時まで)
休館日 : 月曜日(祝日・休日と重なる場合は開館です。開館時間は午前9時~午後5時。入場は午後4時まで)12月27日~1月5日

シェア

いいね

コンテンツへの感想