タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【豊中市】京都から小麦が香る「京食パン工房 ここん」が「イオンタウン豊中緑丘」へ上陸!

McCulloch清美

地域ニュースサイト号外NETライター(豊中市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2021年11月27日(土)、イオンタウン豊中緑丘に「京食パン工房 ここん」がグランドオープンしました。

「イオンタウン 豊中緑丘」内の出店場所は1階の「ABC-MART」の向かい側。

間口が広く、広々とした店内です。

シンプルな店内です。カウンターの上には「ここんの生食パン」1斤/¥432(税込)、2斤/¥864(税込)の他に「あんバター」3個入り¥756(税込)、「いちごバター」¥648(税込)、「伊予柑マーマレード」¥648(税込)、「はちみつバター」¥648(税込)、「ここんのたまごパン」8個入り¥350(税込)、「シュガーラスク」¥250(税込)が並べられています。

ホームページを確認しますと、これが全ての商品のようです。

厳選した国産と北米産の小麦粉をブレンドし、北海道産100%の生クリーム、奄美大島産の素焚糖を使用した「ここんの生食パン」と「ここんのたまごパン」を購入してみました。

「京食パン工房 ここん」のホームページにあるキャッチフレーズ。「きつねも化けて買いたくなる」食パン、そんなことを聞くと食べてみたくて興味津々です。

「ここんの生食パン」は小麦の香りがしっかり感じられ、皮はしっかり中はふんわりと「美味しい」食パンでした。

「ここんのたまごパン」は甘くてモチモチの食感です。どんな年代の方にも喜ばれそうな大き過ぎず、小さ過ぎずの食べやすいサイズも嬉しいです。

確かに、きつねも化けて買いに来るかもしれません。次回は「伊予柑マーマレード」や「はちみつバター」も試してみたくなりました。

イオンタウンでの買い物時に購入できるのも便利でいいですね。

【店舗情報】
京食パン工房 ここん
住所 : 豊中市緑丘4-1「イオンタウン 豊中緑丘」専門店A棟1階
営業時間 : 10:00〜19:00 (売り切れ次第終了)
定休日 : 木曜日
ホームページ

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。