タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【豊中市】「とよなかSONeブレンド」を焙煎・販売の「かみかわ珈琲焙煎所」がオープン5周年セール中。

McCulloch清美

地域ニュースサイト号外NETライター(豊中市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

豊中市の名産品は何ですか? と質問を受けることがよくあります。豊中市には名産品ってないですよね? とも言われます。そんな時に私が紹介するのがこちらの「かみかわ珈琲焙煎所」です。

場所は、阪急宝塚線「曽根駅」より徒歩約5分。「曽根東町6」の交差点角、「豊島公園の近くです。

「かみかわ珈琲焙煎所」は豊中市曽根にある珈琲焙煎所で、豊中市曽根の名前を冠したオリジナルコーヒー「とよなかSONeブレンド」を焙煎・販売しています。豊中市の「ふるさと納税」の返礼品にも選ばれた豊中市お墨付きの一品です。

2022年1月、「かみかわ珈琲焙煎所」はオープン5周年を迎えました。

只今、5周年を記念してコーヒー豆20%OFFでの販売をしています。

期間は2022年1月13日(木)〜16日(日)

「かみかわ焙煎所」のコーヒーは、砂糖もミルクもいらない日本人の好みに合った飲みやすいコーヒーです。コーヒーが苦手な友人も「このコーヒーなら美味しく飲める」と驚いていました。

常に品質をチェックしクオリティを維持、向上させて使用している焙煎機は、ドイツ製のPROBATONE。

厳選したコーヒー豆を、素材本来の風味を大切に焙煎しています。

店内には「コロンビア」「エチオピア」「ケニア」「ブラジル」「グァテマラ」「ホンジュラス」「インドネシア」などの豆が並んでいます。「カフェインレスコーヒー」もあって、健康上の理由や妊娠中、授乳中、どんな条件の人にもコーヒーを楽しんでもらえます。

コーヒー焙煎所ならではですね。コーヒー豆の麻袋をリユースしたお洒落なトートバッグも販売されています。

店内にはコーヒーの良い香りが漂っていて、居心地の良い空間です。落ち着いた雰囲気の店内は「昭和レトロ」を感じさせます。オーナーさんに伺ったところ、5年前のオープン時に意識的にレトロなインテリアを揃えたとか。壁に掛けられたダイヤル式黒電話は現在も使用中とのことでした。

「かみかわ珈琲焙煎所」は珈琲豆は100gから販売しています。マイボトル、マイバッグの持ち込みも歓迎です。イートインコーナーもあるので、その場でコーヒーを楽しんでいただくことも出来ますよ。

【店舗情報】
かみかわ珈琲焙煎所
住所 : 豊中市曽根東町5-10-1
定休日 : 月曜日、第1火曜日と第3火曜日(祝日の場合は営業し翌日代休)
営業時間 : 10:00〜19:00
ホームページ
オンラインストア
オープン5周年記念セール : 2022年1月13日(木)〜16日(日)

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想