タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【豊中市】関西初出店。冷凍生餃子直売所「雷神餃子 豊中駅前店」がプレオープンしています。

McCulloch清美

地域ニュースサイト号外NETライター(豊中市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

昨年は「冷凍餃子の無人販売所」の出店が豊中市内にも数店舗あり、美味しさはもちろんの事、買い易さからか繁盛している店舗も目につきます。

2022年に入り、新店舗がまたオープンしていました。

阪急宝塚線「豊中駅」前に冷凍生餃子直売所「雷神餃子 豊中駅前店」がプレオープン。

場所は、「豊中駅前ビルディング」の1階。

「豊中駅」北口を左に出て、横断歩道を渡ったところが店舗です。

2022年1月7日にプレオープンしました。窓に告知が貼られています。

店舗に入ると冷凍生餃子が入ったストッカーが置かれています。

壁に貼られたお知らせによりますと「コロナの影響により半導体の不足で冷凍ショーケースの入荷が遅れていますが、いち早くお客様に雷神餃子を知ってほしく、ストッカーでのプレオープンとさせて頂きました」(原文まま)とのことです。

価格は、冷凍餃子18個入 600円(税込)、冷凍餃子36個入 1,000円(税込)、雷神油そば1食入 1,000円(税込)、保冷パック 100円(税込)

ストッカーから餃子を取り出したら、ドアに取り付けられた料金箱に代金を投入して買い物完了です。

店舗に置かれたチラシによりますと、「雷神餃子」は1999年、東京、小岩のラーメン店「雷神」で誕生した醤油いらずの味付き餃子。門外不出の秘伝の味は一度食べたらやみつきになる美味さだそうです。現在本社を千葉県に構える「株式会社雷神」は、北海道から沖縄県まで約500店舗の飲食店や卸問屋に販売を行っており、今回「雷神餃子 豊中駅前店」は関西への初出店となります。

グランドオープンが楽しみですが、まずはプレオープンで「雷神餃子」を試してみてはいかがでしょうか。

【店舗情報】
雷神餃子豊中駅前店
住所 : 豊中市玉井町1-2豊中駅前ピルディング
株式会社雷神ホームページ

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想