モノ/ガジェット

  • いいね

3月・クラウドファンディング注目の財布6選

メンズ財布レビュー動画チャンネル

革小物レビュアー/コレクター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

財布をクラウドファンディングで手に入れる!そんな人が増えています。

それだけユニークで個性的な財布がクラウドファンディングで増えている訳ですが、その中からYoutubeで160個以上の財布を実物レビューしてきたコレクターがオススメする財布を紹介!

SYRINX HITOE Fold Aria-Foschia-

財布のクラウドファンディング国内最高額(2,480名/78,540,000円)を達成し、つい先日プロジェクトが終了したHITOE Fold Aria-Foschia-

HITOE Fold Aria-Foschia-
HITOE Fold Aria-Foschia-

HITOE Foldの登場から1年、HITOE Fold Aria-Foschia-は、ベタ貼りと言う技法を用い、薄く漉いた革を16トン掛けられるプレス機を使用し貼り合わせ、より強く、より軽く、より薄く仕上げられています。

先行モデルの-Liscio-よりサイズで縦横で2mm、厚さで2mm小さく、使用面ではベタ貼りによる恩恵として、ストッパー(留め具)がカードに引っ掛けやすくなったり、内装(内側)も銀面になった事で紙幣の出し入れが、よりスムーズになりました。また、要望の高かった札押さえが付いた事で紙幣のバラつきが無くなりました。

その他にも、コバ処理や念引きなど細かい処理もより丁寧に施されています。

詳しい事は、YouTubeの動画を見て頂ければと思います。

製品仕様
外形寸法:約 W9.0 x H9.1 x D1.0 cm
     紙幣5枚・カード5枚・コイン適宜収納時
最大容量:紙幣15枚・コイン15枚・カード6枚
製品重量:約33g
革   :イタリア製 植物タンニン鞣し革
生産  :日本

プロジェクトは終了しましたが、SYRINXオンラインストアーにて予約販売を開始しています。

販売価格33,000円(税込み)

SYRINXオフィシャルサイト

HITOE Fold-Lischio-
HITOE Fold-Lischio-

HITOE Fold-Lischio-がリニューアル

来月4月にHITOE Fold-Lischio-がリニューアルしクラウドファンディングのBOOSTER(CAMPFIRE)にて2021年4月5日(月) AM11:50に募集開始するそうです。

リニューアル内容はAriaを原型に、札押さえの追加・型崩れ防止・お札の滑り改善・スキミング防止となっています。スキミング防についてはTwitterでアンケートを実施、スキミング防止カードを付属する事で対応となっています。

製品仕様
外形寸法:約W9.2 x H9.2 x D1.1 cm
     (紙幣5枚・カード5枚・コイン適宜収納時)
最大容量:紙幣15枚・コイン15枚・カード6枚
製品重量:約42g
革   :イタリア製植物タンニン鞣し革(ヴァケッタ製法)
生産  :日本
付属品 :スキミング防止カード1枚

クラウドファンディング開始前の先行レビューです!

HITOE Fold-Lischio-クラウドファンディング プロジェクトページ

ちゃんと使いやすいコンパクト財布!UNDERCOOLED NotS

昨年の春、Twitterでクラウドファンディングに挑戦する!とツイートされてからプロジェクト開始までを見守ってきたUNDERCOOLDの渡辺さん渾身の財布。

財布の小ささを競うような風潮の中、小ささを追求するより「ちゃんと使いやすいコンパクト財布」を目指して開発されたのがNotSです。

すごく小さい財布では無いけれど「手のひらに収まる程よいコンパクト感」のある財布に仕上がっています。

使い勝手は視認性が良く、大きく開くBOX型小銭入れを採用、そのフラップ上部にカードポケットを設置。札の差し込み部分に小さなマチを設け、スムーズなお札の出し入れにも配慮されています。

その他、詳しい詳細は、YouTubeの動画を見て頂ければと思います。

UNDERCOOLD NotS
UNDERCOOLD NotS

UNDERCOOLED NotS クラウドファンディング・プロジェクトページ

革のある暮らし【理kotowari μ】
革のある暮らし【理kotowari μ】

革のある暮らし【理kotowari μ】

スナップボタン・ファスナーに代わる財布のストッパーとして、ストラップに通して財布を留めるユニークな機能を考案し、昨年(2020年)クラウドファンディングで支援総額718万円・支援者数447名を集めた【理 kotowari mini】の進化版!

【理kotowari μ】では固定式だったコーナーストラップを自由に付け替えられるように改良。本体に付属のストラップの他に、別売りのオプションストラップから4色が選べます。

どんな財布なのかは、YouTubeの動画を見て頂ければと思います。

製品仕様
サイズ:W約90mm×H約925mm×厚み約15mm(コーナーストラップ部除く)
※推奨容量である紙幣10枚・コイン8枚・カード5枚入れた状態でのサイズ
重さ:約58g(中身は空の状態)
最大容量:紙幣約15枚・カード:約6枚(カードの厚みの差による)・コイン:約15枚(コインの種類による)
素材:牛革(イタリアTEMPESTI社・オイル系牛ヌメ革)
ファスナー:YKK社「EXELLA(エクセラ)」(財布専用スライダー)

革のある暮らし【理kotowari μ】クラウドファンディングページ

BAMBI aioa
BAMBI aioa

ワンアクションで全てに手が届く!薄さと収納力を兼ね備えた財布『aioa』

気に入った財布があっても、右利き用で不便な思いをしている左利きの方は多いと思います。aioaは「右利き・左利き」どちらにも対応したユニバーサルデザインを採用した財布です!

イタリアの名門タンナー・オーバーロード社の型押しレザー!
イタリアの名門タンナー・オーバーロード社の型押しレザー!

採用した革は、美しい発色と、柔らかでありながらコシの有るイタリアの名門タンナー・オーバーロード社の型押しレザー!女性の方にもオススメです。

今回プロジェクトと革違いですが、どんな財布なのかは、YouTubeの動画を見て頂ければと思います。

製品仕様
サイズ :縦8.5cm×横9.6cm×厚み1.5cm
収納量:お札10枚、カード5枚+2枚、小銭15枚
素材 :クロム鞣し牛革/挽物ホック
生産地 :日本

aioa クラウドファンディングページ

小銭入れが劇的に使いやすい。120人で一緒に創った、小さく薄い財布Saku

前プロジェクトで支援者502人・支援金額7,817,580円を集めた「一枚革のコンパクト財布ICHI」の支援者を中心に120名のユーザーと一緒に作ったと言う財布、さくっと出し入れできるが由来から「Saku-さく-」と名付けたそうです。

今回、Sakuを紹介しようと思ったのは「カードと小銭が重ならない」タイプの財布の中でも今までに無いカードケースとコインケースの向き・配置にあります。特にコインケースは財布を開く事なく出し入れ出来る様に財布の上部に設計されており面白いと思いました。

素材はイタリア・バダラッシ・カルロ社のプエブロとワルピエ社のブッテーロのコラボ!

どんな財布なのかは、YouTubeの動画を見て頂ければと思います。

製品仕様
サイズ:横94 × 縦89 × 厚さ12 (mm)/カード8枚・硬貨15枚・紙幣10枚 収納時
最大容量:カード8枚、硬貨20枚、紙幣25枚
カラー:全5カラー(リターン詳細をご覧ください)
重量:49g
素材:カラーによって、使用素材が異なります。リターン詳細をご覧ください。
生産国:日本
※容量は、カードや硬貨の種類によって多少変動します。

Atelier_moku・小さく薄い財布Saku クラウドファンディングページ

超薄1cmに全部IN。発明家が生んだ人生最後の財布~FINALE~収容×高級

発明家で弁理士の小川コータさんが発明し、実際に10年間使い続け、究極に使いやすいと確信し満を持して世に送り出した財布。

10年後、財布はもう無いかもしれない!人生最後の財布にふさわしい究極の使い勝手の良い物を選びませんか?革財布コレクターとしてはドキリとしてしまいますが、見る限り興味をそそられる財布です。

この財布で一際目を引くのが「がま口の小銭入れ」マグネットの口金を財布を閉じた状態から捻るだけで小銭入れが全開するので、視認性と出し入れがしやすそうです。

またカードポケットと小銭入れが重ならない形状となっており、このデザインを10年前から取り入れ使い勝手を検証して来た事に驚きです!

紙幣6枚、硬貨15枚(999円)カード8枚、鍵+αを収納し、薄さ10mmは最薄クラス!

用意されたリターンも一晩で完売し、リターンが追加されましたが、それも残り僅か!現在、実施中の財布プロジェクトの中では注目度NO1では無いでしょうか?

注目度NO1の発明家が生んだ人生最後の財布~FINALEのクラウドファンディング・プロジェクトページ

最後にお知らせです!

レザー製品を制作するブランド・工房・個人作家様、販売されているショップ様へ。

Yahoo!クリエイターズにて”財布・革小物”の商品・作品の紹介いたしますので、お気軽にご相談下さい。

メンズ財布レビュー動画チャンネル

シェア

いいね

コンテンツへの感想