タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

もう眼鏡をくもらせない。マスク生活の救世主、くもり止めクロス「FOG STOP」が手放せない

緑川航平

暮らしのモノ・コトWebマガジン「harekarake」運営

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)の世界的大流行によって、もはや身体の一部となった「マスク」。

日本や韓国などのアジア圏ではこれまでも日常的に用いられてきましたが、これまでマスクの習慣がなかった欧米諸国にも一気に普及しました。

マスクとメガネは相性が悪い

このマスク、もちろん飛沫を防ぎ一定程度の感染予防効果もあるのですが(実際この冬はインフルエンザの感染がかなり少なかったそうですね)、なんと言ってもメガネがくもる…!

マスクがピッタリと密着していないとわずかな隙間が生まれ、息を吐くたびにメガネが白く。夏場、冬場など室内と外の温度差が激しい時はより一層くもりが激しく、しばらく何もできなくなることもしばしば。

今後もしばらく続きそうなこのマスクライフの不快感を少しでも解決すべく、ある製品を導入しました。

くもり止めクロス / SiMON「フォグストップ缶」

それが、SiMON(サイモン)のくもり止めクロス「FOG STOP(フォグストップ)缶」という製品。

“くもり止め”とひとくちに言っても様々な種類がありますが、こちらの特徴はクロスタイプであること。

大体15cm四方くらいの水色のクロス。

それゆえに通常のクロスとは異なり、触り心地が若干ざらっとしています。これはクロスにくもり止め(界面活性剤)が含まれているゆえ。

磨くだけで、簡単に使える

使い方はもうお分かりだと思いますが、このクロスを使ってレンズの両面をまんべなく磨いてあげるだけ。

レンズに汚れが付着した状態で磨くと均一にくもり止めが行き渡らず、ムラになりやすいので、事前に洗浄クリーナーなどできれいにしておくことをオススメします。

常に持ち運びたいくもり止め

しばらく使ってみましたが、塗っているのと塗っていないのでは明らかにくもり方が異なるのがよく分かります。

塗り込んであげればくもりがほとんどなくなりますし、一瞬くもってもすぐに元の状態に戻ってくれます。

安価で、持ち運びしやすいくもり止め。一つ持っておけばかなり長いこと使えるアイテムですのでメガネユーザーの方にはぜひ一度だめして欲しいと思います。

▽こちらでより詳しく紹介しています
マスクとメガネの”くもり問題”を解消する。くもり止めクロス「FOG STOP」 - harekarake

▽今回紹介したアイテム
メガネ くもり止め クロス サイモン フォグストップ缶 - PayPayモール

Written by 緑川航平

1998年、神奈川県生まれ。
“手づくり感のある暮らし”をコンセプトにしたWebマガジン「harekarake(ハレカラケ)」を運営中。
晴れ(ハレ)の日から褻(ケ)の日まで、日々の暮らしを彩るステキなモノ・コトを丁寧に紹介しています。
服と音楽と深夜ラジオが好き。

Webマガジン:harekarake
Twitter:@k_mdrkw
Instagram:k_mdrkw

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。