タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

香りでおうち時間を快適に。森林の爽やかさで部屋を包み込む「Odaiのリードディフューザー」

緑川航平

暮らしのモノ・コトWebマガジン「harekarake」運営

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

一日のうち、自宅で過ごす時間が圧倒的に長くなりはや1年以上。もはや「おうち時間」に特別感はなくなり、すっかり日常となってしまいましたね。

そんな暮らしを続ける中で、気持ちを切り替える為のスイッチとして重要なことが少しずつ分かってきました。そのうちの一つが「香り」。

人間の五感のうち嗅覚は、鼻から香りの分子を取り込む、とりわけ脳に対してダイレクトな刺激となるそうで、人間の気分に多大な影響を与えます。

触れることも、見ることもできない存在ですが、毎日を少しでも気分良く過ごすためには決して無視できない、非常に重要なもの。

三重県 大台町で生まれた「Odaiのリードディフューザー」

町一帯がユネスコエコパークに認定されており、土地の9割以上を森が占めている日本屈指の自然豊かな町、三重県の南西部、多気郡“大台町(おおだいちょう)

生物圏保存地域(ユネスコエコパーク)は、生物多様性の保護を目的に、ユネスコ人間と生物圏(MAB)計画(1971年に開始した、自然及び天然資源の持続可能な利用と保護に関する科学的研究を行う政府間共同事業)の一環として1976年に開始されました。ユネスコエコパークは、豊かな生態系を有し、地域の自然資源を活用した持続可能な経済活動を進めるモデル地域です。(認定地域数:129か国714地域。うち国内は10地域。)※2020年10月現在 – 文部科学省

中にはリードと、フレグランスウォーター、そして詰替え用のビン。

こちらはフレグランスウォーター。クロモジ、タムシバ、ヒノキ、カナクギノキと、どれも大台町で生育している樹木から抽出した芳香蒸留水に、エッセンシャルオイルをブレンドしたもの。

スッとした爽やかな香りは、森の中の澄んだ空気を思わせます。

通常、リードディフーザーには細い棒状のリードが刺さっていますが、Odaiのディフーザーはこのリードにも大台町の森から伐採した木材を採用しているのが特徴。

部屋のアクセントになるデザイン性

香りだけでなく、このシンプルな見た目もお気に入り。木のリードが非常に特徴的で、決してデザインらしいデザインはされていないのに、置いておくだけでインテリアとしても映える存在に。

ディフューザーって、ちょっと可愛らしい感じのデザインが多いのですが、これなら嫌味なくスタイリッシュで男性の部屋にも置きやすい。ちょっとしたプレゼントとしても喜ばれる品だと思います。

長引くリモート生活、香りで少しでも快適に。

▼もっと詳しい紹介はこちらから
市の生活に森林のエッセンスを。三重県大台町が生んだ「Odai products」のリードディフューザー - harekarake

▼今回紹介した商品
ディフューザー 芳香剤 森林浴 天然素材 おうち時間 癒やし リラックス おしゃれ Odaiリードディフューザー (タムシバ/クロモジ) - Yahoo!ショッピング

Written by 緑川航平

1998年、神奈川県生まれ。

“手づくり感のある暮らし”をコンセプトにしたWebマガジン「harekarake(ハレカラケ)」を運営中。

晴れ(ハレ)の日から褻(ケ)の日まで、日々の暮らしを彩るステキなモノ・コトを丁寧に紹介しています。

服と音楽と深夜ラジオが好き。

Webマガジン:harekarake

Twitter:@k_mdrkw

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。