タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【二重マスク】オーバーマスクで機能と見た目を両立しましょう

緑川航平

暮らしのモノ・コトWebマガジン「harekarake」運営

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

マスクの上に重ねるオーバーマスクで機能とおしゃれを両立

この新型ウイルス下、もはや”制服”となったマスク。マスクとひとくちにいっても、種類は様々。

マスクが一般的な市民権を得た今、街を歩いていたりテレビを観ていると、つい「どんなマスクをしているのかな?」と気になってしまいます。(特に政治家の方は派手なマスクを付けていることが多いですね)

そんなわけで、最近は様々なメーカー・ブランドからマスクが出るたびについつい何が違うのか気になって購入してしまいます。

マスクの上にマスクを重ねる「オーバーマスク」

マスクの素材には、布、ガーゼ、ポリウレタンなどの素材が用いられることが多いのですが、先日あるニュースの中で「ポリウレタンのマスクは飛沫カットの効果が弱い」というものを見かけました。

実際に飛沫を防ぐ効果が最も高いのは、最もベーシックな不織布のマスクだそう。ただ、不織布のマスクは”ファッション”という観点でみると、いまいちなんですよね。もちろん、目的が一番にあってのことですが、この状況でファッションも楽しみたい僕たちからすると、なんとも難しい問題です。

そんな問題を打開してくるのが、Printstar(プリントスター)からこの春リリースされた「オーバーマスク B1589」というアイテム。マスクの上に着けるために生まれたオーバーマスクという新しいジャンルのマスクです。

生地には、綿95% ポリウレタン5%のベア天竺を用いているのですが、肌触りも柔らかい。

耳掛けの部分のひもが短く、顔を覆う範囲が通常のマスクよりも広くなっているのが特徴。

実際に着用してみるとこんな感じ。今回身につけているのはシルバーグレー、ちょっとベージュがかった色味で日本人の肌色とも相性が良い気がしています。

実際に着用してみるとこんな感じ。今回身につけているのはシルバーグレー、ちょっとベージュがかった色味で日本人の肌色とも相性が良い気がしています。

マスクの上から重ねて着用できるようにぐっと耳元まで覆う形状になっています。実際に不織布のマスクと重ねて数日使ってみましたが、思いのほか息苦しさは感じませんでした。夏にはちょっと蒸れるので難しいですが、春先くらいまでならなんとか二重でも大丈夫そう、

まだまだしばらく続きそうなマスク生活を上手に乗り切るために、オーバーマスクはぜひ一つ持っておきたいアイテムと言えるでしょう。

▼もっと詳しい紹介はこちらから
マスクの上に重ねるオーバーマスクで機能とおしゃれを両立 - CASUAL NOTE

▼今回紹介した商品
マスク 無地 Printstar プリントスター オーバーマスク b1589 男女兼用 洗えるマスク ノンメディカル製品 白 黒 ネイビー など - PayPayモール

Written by 緑川航平

1998年、神奈川県生まれ。

“手づくり感のある暮らし”をコンセプトにしたWebマガジン「harekarake(ハレカラケ)」を運営中。

晴れ(ハレ)の日から褻(ケ)の日まで、日々の暮らしを彩るステキなモノ・コトを丁寧に紹介しています。

服と音楽と深夜ラジオが好き。

Webマガジン:harekarake

Twitter:@k_mdrkw

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。