タイトル画像

北千住で発見。ふっくらして、ずっしり!ボインとはずむ食感の高級食パン専門店「Boin」【足立区】

mihhy

元あだちっこライター(東京都足立区)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

各地で高級食パン専門店が話題になっている中、足立区内にもおいしいパン屋さんがたくさんお店を構えています。

今回は、2021年4月3日に北千住駅東口の学園通り沿いにオープンした高級食パン専門店「Boin」に行って来ました!

目を引く店名「ボイン」
目を引く店名「ボイン」

とても印象的な店名で道行く人の目を引く「Boin」を見つけました!
ひっきりなしにお客さんが並んでいて、人気のほどがうかがえます。
北千住マルイや、ポンテポルタ千住にて期間限定で出店をしたこともあり、足立区の人たちに愛されているお店です。

プレーンは1時間ごとに焼きあがる!

食パンのメニューは、

  • こころ弾む朝「プレーン」1本2斤864円(税込)
  • 午後のお愉しみ「レーズン」1本2斤1,058円(税込)

お店の人の話しによると、焼き上がり時間は「レーズン」は12時のみで、「プレーン」は1時間ごとになるそう。

今回訪れた時は、運よく「プレーン」が焼き上がる直前だったので、少しだけ待って焼きたてをゲットしました。

パンはなくなり次第終了ですが、焼き上がり終了時間は16:00~17:00頃となるので、夕方訪れる際はお気を付けくださいね。

食パン以外にも、スムージー「小松葉/ベリー」各375円(税込)や、ラクトアイスクリーム324円(税込)もありましたよ。

高級食パン専門店のノンフライのラスク302円(税込)は、贅沢でちょっとしたおやつにピッタリですね。
見た目も可愛いハートラスクも新商品であったので、手土産等にも喜ばれそう。

ノンフライラスク302円(税込)
ノンフライラスク302円(税込)

オリジナルのスプレットも各種
オリジナルのスプレットも各種

パンの焼き上がりを待っている間、お店のトレードマークとなっているパンの顔が、何か考え事をしているようで、可愛くて思わずパシャリ。

食パンの顔の看板
食パンの顔の看板

スムージーも自然な甘さで飲みやすい!

今回は、スムージーも購入しました。


小松菜のスムージー。全く青くささもなく、自然な甘さで身体も喜びそうです。

スムージー/小松菜
スムージー/小松菜

ベリーのスムージー。ほのかな酸っぱさが程よい甘さに合います。

スムージー/ベリー
スムージー/ベリー

食パンの紙袋にもあのイラストが!
食パンの紙袋にもあのイラストが!

ふんわり、重量感もある食パンはあま~い

今回は、食パンが焼き立てだったので、紙袋の中には紙で巻かれた状態で入っていました。冷めたら付属の袋に入れ替えてくださいとのこと。

1本2斤です。
1本2斤です。

ずっしりしていて、重量感があります。

付属の袋もイラストがかわいい!
付属の袋もイラストがかわいい!

冷めたので、入れ替えました。

ちぎってみても、弾力があります。
ちぎってみても、弾力があります。

食べてみると、ふわふわで甘い!ナニコレ?!
今まで、パンの耳は少し硬いものだと思っていましたが、こちらは耳も薄くてやわらかい。
口の中で溶けそうな程です。
ジャージー牛乳、ジャージー生クリーム使用ということなので、ここまでミルキーな食感になるんですね。

お店の美味しい食べ方によると、購入当日~翌日まではそのまま食べてOKです。
購入翌々日以降は、厚めにスライスして香ばしくトーストすると良いそうです。フレンチトーストもおすすめです。

1本がずっしりしていて、結構食べ応えがあるので、色々な食べ方で楽しむことが出来ました。

“ボインとはずむ食感 はずむこころ♪”

と、お店のチラシに載っていたとおり、食感のみならずこころもはずんでしまう食パンです。
ごちそうさまでした!

【Boin】(外部リンク)
住所:足立区千住旭町13-8 アドリーム北千住101号
電話番号:03-6806-2311
営業時間:10:00~18:00(パンがなくなり次第終了)
定休日:不定休
Instagramはこちらからどうぞ(外部リンク)
Twitterはこちらからどうぞ(外部リンク)

シェア

いいね

コンテンツへの感想