タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【足立区】五反野にリゾート?住宅街に開放的な沖縄が出現!愛犬同伴で宮古島と下町の味が一緒に楽しめる

mihhy

元あだちっこライター(東京都足立区)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

五反野駅から5分ほど歩くと見えてくるのが、白を基調にした、眩しいほどの建物です。
住宅街に突如現れる、異国情緒を感じさせるお店。
こちら、2022年5月15日に宮古島で大人気の鉄板焼き屋の姉妹店としてオープンした『TEPPAN385』になります。

オープンから間もなかったので、花が数多く飾られていました。
オープンから間もなかったので、花が数多く飾られていました。

入口で上を見上げると、可愛らしいサイズのシーサーが出迎えてくれました。

お店の前は、白の砂利が敷き詰められています。そして、なんといっても目立つのが、QRコード付きの宮古島マップの壁。大人も子どもも、宮古島についてかなり詳しくなれそうですね。

愛犬と同伴で食事も可能です!

開放的な店内と沖縄を感じるメニューが色々

お店の中は、大きな窓や高い天井で、とっても開放的な空間です。
天井には大きなファンが付いていて、換気は抜群ですね。

裏庭に続く扉が開かれていて、芝生の緑が目に飛び込んできました。

想像以上に、広々としておしゃれな空間にびっくり!!

大きな窓からは、光が差し込んできます。

琉球ガラス
琉球ガラス

さりげなく飾ってある琉球ガラスは、沖縄を感じます。

さて、メニューを見てみましょう。
こちらはランチセットメニューです。
沖縄独特の料理がラインアップ。

  • 宮古牛100%ハンバーグ定食 1,580円
  • やんばる若鶏唐揚げ 1,200円
  • あぐー豚の生姜焼き 1,300円
  • あぐー豚の豚しゃぶ 1,300円
  • ゴーヤチャンプル 1,000円 *全て税込み価格

<ランチセットは以下のセット>
ライス(おかわり自由)・ミニ沖縄そば
ドリンク
コーヒー(ホット/アイス)、アイスティー、月桃茶、南国フルーツソーダ(マンゴー/シークワーサー/パイナップル/グァバ)

お好み焼き定食も、種類が豊富なラインアップ。
プラス200円でランチセットにもできます。
宮古牛すじ天(1,200円)という宮古島と下町のコラボも珍しいですね。
こちら、浅草の名店の味を再現しているそう。

夜も、宮古牛のステーキや沖縄の食材を使った鉄板焼きをはじめ、沖縄料理各種が楽しめそうです。
今度は、夜の時間帯にもお邪魔したいと感じました。

沖縄の味をいただきます!

先ずは、ドリンクがきました。

南国フルーツソーダ(シークワーサー)

「よくかき混ぜてお飲みください。」とのこと。
シュワっとした炭酸と、シークワーサーの酸味がサッパリとした南国フルーツソーダです。

「ゴーヤチャンプル」 

代表的な沖縄料理、独特な苦みがくせになる「ゴーヤチャンプル」です。
ゴーヤとスパム、島豆腐と卵を炒めた上に鰹節がたっぷりとのっています。
家庭ではなかなか真似できない、特性のタレで味が付けられていました。
付け合わせには、海ぶどうと人参しりしりです。
小鉢にはもずく酢も。
身体の中から元気になれそうな食事ですね。

ミニ沖縄そば
ミニ沖縄そば

ランチセットには、こちらの「ミニ沖縄そば」も付いてきます。
「お好みで紅ショウガをどうぞ。」とのこと。
沖縄料理が盛りだくさんで、満足感がありました。

「宮古牛100%ハンバーグ定食」

こちらは同伴者が注文した、幻の高級和牛とされる「宮古牛」を贅沢に使用した「宮古牛100%ハンバーグ定食」です。

ジューシーなのに、脂っぽくないハンバーグはおろしポン酢でいただきます。

足立区出身のオーナーさん親子は宮古島と下町の架け橋に

お店のオーナーでもある、吉田さんにお話しを伺いました。
元々、足立区出身の吉田さん。ご家族が宮古島の海の美しさに魅了されて、息子さんが宮古島に鉄板焼き屋さんをオープンさせたんだとか。
息子さんは、浅草の名店で修業をし、下町文化の「もんじゃ焼き」を宮古島の方に広めたそうです。
そして、足立区にある吉田さんのご実家を改装したお店をオープンさせ、今度は宮古島の魅力を下町のこの地で紹介していくとのこと。
食を通じて宮古島と足立区が交流しているんですね。
その架け橋になってくれているお店が近くにオープンしたことは、とっても嬉しいです!


愛犬と一緒の時間を満喫できるお店としても、今後の展開に乞うご期待!

お店からつながる裏庭は、『Uraniwa CAFE』としてガーデンテラスも併設されていて、愛犬同伴で食事もできます。

ガーデンテラス
ガーデンテラス

リードを繋ぐ柱も建てられています。
店内で食事をしている飼い主さんが、窓を開けて愛犬を見守りながら食事をしている風景も見られました。
窓枠レールの真ん中まで、ワンちゃんが近づけるルールになったようなので、かなり間近で愛犬と食事ができますね。

何と、新たな情報もお聞きしてきました!
今後、お店の2階は個室で愛犬と一緒に食事ができる鉄板焼き屋さんになるかもしれないとのお話し。

また、裏庭の脇にある小屋では今後、トリミングが可能なスペースができるかも?!とのお話しでした。
愛犬がトリミングをしている間、飼い主さんはゆっくりと食事をしたり、カフェで待つことができますね!

犬を飼っている友人にも、知らせたくなってしまう情報ばかりでした。
今後の展開にも目が離せません。

五反野に新しくできた沖縄リゾート

このご時世なので、ひっそりとオープンしたという『TEPPAN385』ですが、反響が大きく多くのお客さんが足を運んでいるそうです。

宮古島と下町の味を楽しんだり、愛犬と食事をしたり、それぞれの楽しみ方ができる『TEPPAN385』は五反野で沖縄のリゾート気分が満喫できるお店でした。
そんな開放的な空間へ、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

【TEPPAN385】(外部リンク)
住所:足立区足立3-12-7
電話番号:03-6770-7734(仮番号 ~5月31日まで)
03-4363-2538(本番号 6月1日~開通)
営業時間:11:30~15:00、17:30~23:00 土日祝日 11:30~23:00
定休日:月曜日

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想