タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【足立区】甘い香りに誘われて♪工場脇のチャイムを勇気を出して押してみたら、出来立ての人形焼きをゲット

mihhy

元あだちっこライター(東京都足立区)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

人形焼きで有名な『鈴富製菓』が一ツ家にあり、小売りもしているという情報を得て、行ってきました!

『鈴富製菓』は、東京スープカレー『Chahaya 総本店』のすぐ近くにあります。
筆者はスープカレーを食べた帰りに、お土産として人形焼きを買いに立ち寄りました。

『鈴富製菓』と看板が掲げられた建物に近づくと、甘い香りが漂ってきます。

その香りに誘われるように、手前の入り口に近づいてみるとカーテンが閉まっています。
営業時間外なのかな?と思い諦めようとした時、ドアに貼ってある張り紙に気が付きました。

“小売りしております 左のベルを押して下さい”
と、書いてあります。

少し躊躇しましたが、勇気を出してベルを押してみました!
すぐに、建物奥の扉が開き、工場の方が出てきてくれましたよ。少し安心しました。

初めての購入なので、簡単に説明をしてくださいました。

・こしあん(40円税込)
・つぶあん(40円税込)
・くりあん(50円税込)
小売りは、10個より購入可能です。組み合わせは、自由。

お好みの組み合わせで購入できるそうなので、嬉しいですね。
購入した人形焼きは、賞味期限が5日とのことです。
購入した人形焼きを手にすると、出来立てなのか、温かいではありませんか!急いで家に帰ります。

表情豊かな人形焼きは、温かくてほわほわ♪

袋を開けると、表情が豊かな顔の人形焼きが勢揃い。食べてしまうのがもったいないくらい、細部にこだわった作りです。
くりあんは、かわいらしい栗の形。

餡子は、たっぷりと詰まっています。
何より、周りの生地がしっとりなのに、ほわほわの食感。餡子と生地が口の中で溶け合って絶妙な甘さです。

我が家の子どもたちは、初めは怒っているような顔の人形焼きを食べるのを怖がっていましたが、一口食べると美味しさが怖さを上回った様子でした。
食べ終わると、「人形焼き、また買ってきて~」とリクエストされました。

お近くにお越しの際は、勇気を出してベルを鳴らし、『鈴富製菓』の人形焼きを味わってみてはいかがでしょうか?


<関連記事>
【足立区】オーダーごとに1人前づつ小鍋で仕上げる!スープカレー専門店『Cahaya総本店』

【鈴富製菓】
住所:足立区一ツ家1-22-20
小売り販売時間:9:30~15:30
定休日:日曜

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。