タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【足立区】まぐろ尽くし!!この値段でこんな美味しいまぐろを食べられるお店があったなんて

mihhy

元あだちっこライター(東京都足立区)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

年中美味しいものには目がない筆者ですが、時々無性に食べたくなるのが「まぐろ」です。

今回は梅島駅から歩いて4分ほど、足立区役所にも近い住宅街にある、まぐろ寿司一本で勝負するお店『まぐろ白川』にお邪魔しました。

お店を見つけた時の第一印象は「テントの色が、まぐろ色!!」でした。
お昼の12時を少し過ぎてお店に入ると、小ぢんまりとした店内は既に満席に近い状態。
カウンター席が空いていたので、そちらに案内されました。
こちらのお店は、2020年に六本木から梅島に移転してきたようです。

まぐろ尽くしを味わう!

店内に貼ってあるメニューは、まぐろ一本で勝負です。
そのこだわりに、余計期待感が高まります。

この日のお品書きはこちら。

丼物
・葱とろ (800円)
・赤身とろ (950円)
・三色<赤身・とろ・葱とろ> (1,200円)
シャリ大盛り 100円増し

握り
六貫 
・赤身 (700円)
・とろ (1,200円)

そして、しばらくすると運ばれてきた器にはきれいな花が咲いたような鮮やかな色のまぐろが盛り付けられています。

「赤身とろ (950円税込)」

赤身とろ
赤身とろ

程よく脂がのっていて、筋っぽさも全くありません。酢飯の温かさや酢の加減も、まぐろを引き立たせる絶妙な塩梅です。
お寿司屋さんの玉子焼きがのっているのも嬉しい!
汁物もついて、本物のまぐろが1,000円以下で食べられるとは、コスパ最高です。
お味噌汁も、出汁がきいていて上品なお味。まぐろによく合うように計算しつくされていました。


「葱とろ (800円税込)シャリ大盛り」

葱とろ
葱とろ

こちらの葱トロは、ねっとりとしていて滑らかです。
この価格では、なかなか他では食べられない葱トロ丼です。

一度食べれば分かる!本物のまぐろをお手頃価格で楽しむ

一流ホテルの板長などを歴任したという料理人の店主さんが、本物のまぐろをお手頃価格で提供してくれる『まぐろ白川』は、まぐろ好きにはたまらないお店です。

一度食べてみるとその味に納得できるので、興味を持った方はぜひ、本物のまぐろを実際に味わってみてはいかがでしょうか?


【まぐろ白川】
住所:足立区梅島1-16-19
電話番号:03-5888-6206
営業時間:昼:12:00~14:00 夜:17:30~22:00(ネタがなくなり次第終了)
定休日:不定休

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。