タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【相模原市】見つけたらラッキー!ドン・キホーテ 古淵店で働く店員さんおすすめスナックを紹介します♪

みいこ

ライター(相模原市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは
Yahoo!地域クリエイターのみいこです!

今回は、【MEGAドン・キホーテ 古淵店】店員さんおすすめスナック2点をご紹介します!
(取材/店内撮影ご協力:株式会社PPIH・MEGAドン・キホーテ 古淵店)

MEGAドン・キホーテ 古淵店 店員さんおすすめ商品は?

MEGAドン・キホーテ 古淵店、店員さんおすすめ商品は、「紅生姜せん322円(税込)」と「しいたけスナック646円(税込)」です!

どちらも、古淵店さんの人気商品だそうで、店員さんも「本当に美味しかったですよ!」と推し推しでした♪
「紅生姜せん」は超品薄で、あったらラッキー!状態です。
そして、「しいたけスナック」は撮影時にはたくさん入荷していましたが…
人気商品のため、見つけたらぜひカゴにIN!してくださいね♪

ちなみに…
ドン・キホーテの情熱価格とは、

と、いうことなんです。
ドン・キホーテ店内に入ると、「」の文字がいたるところでお出迎えしてくれますよ☆
店内の「」の文字と、「ド・ド・ド・ドンキ~♪」の音楽で、退店時には「」が頭から離れません…笑

あの歌声が心地よすぎるのよね。。。

ドン・キホーテのテーマソング、頭から離れませんよね~。
心が躍るというか、なんというか。
ドン・キホーテのテーマソングは田中マイミさんが歌っているのですが、きっと田中マイミさんの歌声が心地いいんでしょうね~♪
では、あの名曲を聴きながら最後までご覧ください☆
(動画は田中マイミさんご承諾のもとご紹介しております)

情熱がつまった「紅生姜せん」

では、「紅生姜せん」から開封してみましょう~

大皿にどさぁ~
大容量でした!
お友達が来たときは1袋あれば十分足りちゃう量です。
しかしながら…美味しいので一瞬で無くなります笑

開封した瞬間は、「紅生姜です!どうぞよろしく!!」といった感じで、紅生姜が香り全開でアピールしてきます。

サイズが、小さくもなく大きくもなくといった絶妙な大きさなので、次から次へと口に運ばれていきます。表面のシーズニングがめちゃくちゃ美味しい!

味がしっかりしているので、ビールなどのおつまみスナックとしても活躍しそうです☆
引き立て役になりがちな紅生姜が、主役となる日が来るなんて。

そして、注目したいのは中身だけではありません。
パッケージの文言も面白いんです。

最後まで美味しい生姜せん
紅生姜好きに絶対に「美味い」と言ってもらいたい!
生地に練り込む紅生姜のカットサイズ、配合比を何度もやり直し約半年…
老舗米菓メーカーのプライドとドンキの情熱から遂に完成

熱意、伝わりました。
ドン・キホーテさん、紅生姜せん、「美味い」です。
どうか開発担当者さんに、このメッセージが届きますように…。

しいたけ嫌いな人に美味しいと言わせた「しいたけスナック」

しいたけスナック開封~

“ドライしいたけ”がどっさり出てきました!
これは、美味しさに期待しかありません!

食感は、バリッボリッサクッといった感じで、硬さはあるのですがサクっとしていて食べやすいです。

口に入れた瞬間→「しいたけかな?」
噛んだ瞬間→「しいたけ?お?しいたけだね!」
噛み続けると→「しいたけを贅沢に感じる!」
食べ終わると→「もうひとつ食べたい。」
もうひとつ食べると→「もうひとつ…。とまらない…。おいしい…。」

といった感想です☆
しいたけが苦手な方でも美味しく食べられるのでは?
と思っていたら…

パッケージに「しいたけ嫌いな人に美味しいと言わせた」と記載されていました。
納得です!
本当に美味しい!食べやすい!

しいたけスナックは、幅広い年齢層から喜ばれそうなので、「差し入れおやつ」としてもよさそうですね♪
私はすっかりトリコになりました☆

しいたけスナックは、MEGAドン・キホーテ 古淵店正面入口すぐのところにも陳列されていますよ。
みなさんもぜひ、「紅生姜せん」と「しいたけスナック」を食べてみてくださいね♪

スタッフのみなさん、このたびは取材にご協力いただきありがとうございました!
店長さんはじめ、スタッフのみなさんが本当に親切で楽しく取材ができました!
また行きます!

MEGAドン・キホーテ 古淵店
南区大野台6丁目14−9
0570-031-511
営業時間等は、公式ホームページでご確認ください。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想