タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

広島の路面電車、時空を超えて旅する!実際の車両で楽しめるエンタメスポット

MIKA ITOH

広島ニュース 食べタインジャー(広島市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

広島の街のトレードマークの1つになっている、路面電車。広島市内や宮島口までを毎日、路面電車が駆け巡っています。路面電車の車両は、新型から時代を感じさせるレトロな車両まで、いろんな形があります。

その1つ、広島電鉄が所有していた路面電車が、ショッピングモールの中でエンタメスポットとして現在 活躍しています。

THE OUTLETS HIROSHIMA(広島市佐伯区石内東4丁目1-1)のオープンと同時に1Fに誕生した『ワープする路面電車』です!

実際の駅のような雰囲気の中、線路の上に実際に使用されていた路面電車が設置されています。これは広島電鉄が広島市に寄贈したもの。

決まった時間ごとにプロジェクションマッピングが路面電車に投影され、時空を超えた旅が楽しめる空間になっています。路面電車のそばにはちゃんと時刻表も置いてあり、定刻になると…電車がワープし始めます!

続きは以下の動画より(プロジェクションマッピング内容は、過去実施されたもの)。

(※BGMは実際のものとは異なります)
(※実際に投影される内容は、時期によって変更されている場合があります)

プロジェクションマッピングは今や、規模の小さなものならあちこちで目にするようになりましたが、路面電車を使って実施されているものは、珍しいんじゃないでしょうか。観光客が見ても、楽しめるスポットになっていると思います。

周辺にはベンチもあり、ショッピングの合間に楽しめるようになっていますよ!

関連《tabetainjya.com》

かつて広島を走っていた、レトロカー「大正型」と「ハノーバー電車」

路面電車の操車塔、十日市交差点から姿を消す

ひろでんラッピングの自販機、西広島電停でドリンクとグッズも販売

ついにお守りも自販機で…!「お守り・おみくじ自販機」

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想