タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

広島からはコレ!ご当地シュークリーム、ローソン中四国エリアのご当地味は「広島レモン」

MIKA ITOH

広島ニュース 食べタインジャー(広島市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ローソンの定番商品「生カスタードシュークリーム」を、全国のご当地食材でアレンジしたご当地シュークリームが、2022年6月28日より発売スタートとなりました。

全国を8ブロックに分けて、以下8種類のご当地メニューを各地域にて発売。

8種類のご当地シュークリーム

エリア別に販売されているご当地シュークリームは以下の通り。

  • 【北海道エリア】あんバターの生カスタードシュークリーム
  • 【東北エリア】東北米粉のもっちり皮の生カスタードシュークリーム
  • 【関東甲信エリア】栃木とちおとめ苺の生カスタードシュークリーム
  • 【中部エリア】静岡クラウンメロンの生カスタードシュークリーム
  • 【近畿エリア】六甲山牧場チーズの生カスタードシュークリーム
  • 【中四国エリア】広島レモンの生カスタードシュークリーム
  • 【九州エリア】八女茶の生カスタードシュークリーム
  • 【沖縄エリア】紅芋の生カスタードシュークリーム

中四国エリアでは、広島レモン味が登場!

このうち、中四国エリアで発売となったのが『広島レモンの生カスタードシュークリーム』。

シュー生地の上部は、うっすらとレモン味のアイシングでコーティングされています。これは広島の「レモンケーキ」をイメージしているんだそうですよ。

シュー生地の中には、下にカスタードクリーム、その上がホイップクリームが入り、カスタードクリームにも瀬戸内レモンが効いています。

ローソンが定番商品として発売している「生カスタードシュークリーム」よりもサッパリしているので、カロリーも低いのではと錯覚しますが、

実は『広島レモンの生カスタードシュークリーム』のほうが高い225kcalとなっています(定番のシュークリームは187kcal)。

『広島レモンの生カスタードシュークリーム』
価格:税込214円
販売:島根県の一部と山口県全域を除いた中四国エリアのローソン

関連《tabetainjya.com》

シロップ染み染み!賀茂鶴日本酒ケーキ、アンデルセンから

西条酒蔵通りならではの日本酒トリュフ、手土産にもおすすめ

もっちりでファン多し!工場直売の老舗おはぎ専門店は、夏でも食べたい

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。