タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

濃厚ふんわりチーズテリーヌ、北海道生まれスイーツが広島市の地下街に登場

MIKA ITOH

広島ニュース 食べタインジャー(広島市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

広島市の地下街・紙屋町シャレオに、チーズテリーヌ専門店が2021年から登場しています。

RETAR(レタラ)という名前のこのお店は、北海道食材にこだわって作られているチーズテリーヌ(チーズケーキ)のお店。

店名の「レタラ」は、北海道のアイヌ民族の言葉で “白” を意味することば。チーズテリーヌも白にこだわって作られていて、たまごは卵黄が白い「米艶」が使用されています。

また、焼く時も白く仕上げるために、低温・無風焼製法で作っているのだとか。

レタラの店舗は「ほっかいどうマーケット」の隣にあります。ここは北海道の美味しいものを集めたアンテナショップのような品揃えのお店で、運営者は「レタラ」と同じ。

チーズテリーヌ専門店「レタラ」の定番商品は、ナチュール(2700円)、アールグレイ(2900円)、ミルティーユ(2900円)の3種類があり、これに加えて季節商品が期間限定で販売されています。

ちなみにハーフサイズを2種類組み合わせて購入することも可能となっています。今回は定番メニューの中から、スタンダードな「ナチュール」と、女性に人気という「アールグレイ」の組合せで選んでみました。

「ナチュール」はベーシックなチーズテリーヌ。

箱を持った時は、ずっしりと重たい印象でしたが、口に運ぶと不思議と口当たりがとても軽くてふわふわ。ホイップクリームとレアチーズの間くらいでしょうか。

後味はヨーグルトのような爽やかさもあります。

茶葉が入った「アールグレイ」は、ナチュールよりも香り豊か。口に入れると、先に紅茶の香りが鼻を抜けていき、その後にヨーグルトのような爽やかな酸味が続きます。

日持ちは購入から5日ほど。かわいらしい牛柄の紙袋に入れて提供してくれます。ちょっとした差し入れにも喜ばれそうです。

チーズテリーヌ専門店「レタラ」
住所:広島県広島市中区紙屋町1丁目地下街622号 シャレオ東通り
時間:10時~20時

関連《tabetainjya.com》

バスクチーズケーキが食べたくなったら!広島に「バスクチーズ専門店」がオープン

高級和栗を使ったモンブラン専門店、広島本通りにオープン

インスタで人気!断面が美しいショートケーキ、女子ウケ間違いなし

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。