モノ/ガジェット

  • いいね

焚き火で焼く極上常陸牛サーロインをLUMIX S1Hで撮る!

Mikasu

男のロマン系Youtube職人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回はPanasonicが誇る、モンスターフルサイズ一眼「LUMIX S1H」で夜のキャンプを撮影するとどんな画が撮れるのかの紹介です。

レンズはLUMIX S PRO 24-70 mm F2.8 S-E24701のみで、照明は小さなオイルランタンx2とかなり低照度です。
焼きのシーンのみLED照明(といってもオイルランタンより照度低い)を追加しました。
※この映像は4K60 HDR をフルHD SDRに変換しています。

S1Hはフルサイズ機ですが、4K60ではクロップされてsuper35mmになります。
isoを上げてもノイズは出てきません。
階調も素晴らしく、動画から切り出した静止画も鑑賞に耐える画質と思います。
とは言っても人によって好みはあるので映像を見てご判断下さい。

4K HDRの完全版はこちら
https://youtu.be/kmLkrOakE3Y

Mikasu-Channelでは、車・バイク・キャンプ・ガジェットを中心に男のロマン系動画を配信しています!
フォローお願いします(^ω^)

シェア

いいね

コンテンツへの感想


モノ/ガジェットの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る