専門マスター

【確率1%以下】ボウリングで最も難しいスプリット「スネークアイ」

MIKI TAKEHARA

ボウリング系YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は、ボウリングで最もとるのが難しいとされているスプリット「スネークアイ」を紹介します。こちら7番ピンと10番ピンのスプリットのことをいうのですが、通常はピン番号で「セブンテン」と呼ばれますが、レーンの両橋に残るピン配置が蛇の目のように離れていることから「スネークアイ」と呼ばれることもあります。
このスプリット、取れる確率は限りなく0に近いくらい難しく、プロでも狙うことは難しいです。ボールでスペアととることはほぼ無理なので、ピンアクションでピン同士があたって倒れることを期待します。諸説によると、確率は1%以下とも言われているそうです。なので、もし取れたら自慢できるスプリットとも言えますね。もし残った時は是非チャレンジしてみてください!

…続きを読む

関連タグ