専門マスター

【意外と知らない】マニアックなストライクの名前はニューヨークの「ブルックリン」なんです

MIKI TAKEHARA

ボウリング系YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は、意外と知らないボウリング用語「ブルックリン」を紹介します。通常右利きの場合、ストライクを狙う時は一番手前の一番ピンとその右隣の三番ピンの間(通称:ポケット)を狙って投げますが、ポケットを通り越して、一番ピンとその左隣の二番ピンの間へいくこと、またそのコースでストライクが出たときに「ブルックリン」ということがあります。アメリカのニューヨーク中心地区であるマンハッタンから港をみて、左側がブルックリンという地区になる事から左側へボールが進行したときにこの名前がついたといわれています。
狙っているところよりもずれてストライクが出るということで、恥ずかしいと思う方もいらっしゃるようです。プロのトーナメントでは、点数が直結して賞金につながるので、意図しないコースを通ってこのようにブルックリンになってしまったとしてもラッキーと思う方が多いのでは?と思います。

次ボウリングへ行った時、もしブルックリンを知らない方がいたら是非教えてあげてくださいね!

ご視聴ありがとうございました。

…続きを読む

関連タグ