専門マスター

  • いいね

【ボウリング】スペア専用に開発されたボールは普通のボールとどう違う?

MIKI TAKEHARA

ボウリング系YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は、スペア専用に開発されたボール「スペアボール」を紹介します。こちらは名前の通りスペアを取りやすくするために開発されたボールです。
普通のパフォーマンスボール(ストライクを狙う用のボール)との違いは、素材と曲がり方です。
ポリエステルという素材でできており、曲がりにくいのが特徴です。
一般的にストライクは1番ピンと3番ピンの間(ポケットヒット)の入社角度がある方が倒れやすいと言われているため、
曲がるボールを投球したり、曲がる球質で投球したりしますが、
1投目で残ったピンをスペアするためには、特に1本や2本の残りピンの場合、曲がりは特に必要ありません。
逆にレーンコンディションに左右されにくいこちらのスペアボールを使用することによって
素直なまっすぐの軌道を確保できやすく、スペア確率があがります。
特に右端のピン(10番ピン)を攻略するためにこちら購入される方が多いです。
もちろん1つのボールで全てのピンを狙う方もいらっしゃいますが、プロでもほとんどの方がスペアボールを持っているので
参考になるんじゃないかな、と思います。
是非ボール選びの参考にしてください。

ご視聴ありがとうございました!

関連タグ

シェア

いいね

コンテンツへの感想