専門マスター

  • いいね

【2分】本を持つようにボールを握るだけでボウリングボールが投げやすくなるコツを解説!

MIKI TAKEHARA

ボウリング系YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は、ボウリングのボールの握り方を紹介します。外から見えない部分となるので、意外と知らない方は多いと思います。親指をしっかり根元まで入れることと、親指を曲げるのではなく、まっすぐ、指の腹でボールをおさえるように持ちます。イメージとしては、本を親指とその他の指で挟んで持つような感じです。
この持ち方で、もし投げるときにボールが落ちてしまったり、抜けづらい場合は指穴があっていない場合があるので、ハウスボールの方は、親指を根元まで入れて軽く左右に指を回すように動かし、ゆるくもなくキツくもないものを選んでみてください。

関連タグ

シェア

いいね

コンテンツへの感想