タイトル画像

【草加市】全国のローソンでまだ2店舗でしか販売されていない限定スムージーが草加で飲める!!

mi-ko

地域ニュースサイト号外NETライター(草加市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

全国数あるローソンのうち、2店舗でしか販売されていない限定スムージーがあることはご存知でしょうか。

実は、そのうち1店舗は草加市内にあるローソン、草加駅西口からすぐの「ローソン草加氷川店」で飲むことができるんです!

ローソン草加氷川店
ローソン草加氷川店

他の店舗では飲むことができない限定スムージーがあるという情報を聞きつけ、「ローソン草加氷川店」へ真相を確かめに行ってきました。

Soka Hikawa CAFE オープン!

お店に伺うと、ちょうど店頭では店員さんが、2021年8月26日(木)オープンの「Soka Hikawa CAFE」の新商品「いちごバナナスムージー」の試飲サービスをされている真っ最中でした。

お話を伺うと、新商品の「バナナエスプレッソスムージー」はローソン草加氷川店が全国で2店舗目で、現在、全国数あるローソンのうち2店舗のみでしか販売されていないそうです!

そして、驚きはまだ続き、試飲中だった「いちごバナナスムージー」は全国でローソン草加氷川店でしか販売されていないとのこと!

ちなみに「バナナエスプレッソスムージー」が発売された全国第1号店は、東京都大田区にある久ヶ原一丁目店だそうです。

草加氷川店でしか飲めないという、いちごの甘酸っぱさとバナナの甘さをどちらも感じられる「いちごバナナスムージー」は試飲でいただいたので、草加市内、いや、埼玉県内でここでしか飲めない限定スムージーをさっそくいただきました。

バナナエスプレッソスムージー 

バナナエスプレッソスムージー ホイップなし(税込430円)
バナナエスプレッソスムージー ホイップなし(税込430円)

「バナナエスプレッソスムージー」は、ホイップありとホイップなしを選ぶことができ、今回はホイップなしを購入。

ほっこりする可愛さ^_^
ほっこりする可愛さ^_^

この日は暑くて喉も乾いていたこともあって、一気飲み(笑)したのですが、バナナの甘みの中にエスプレッソの苦味があるので、思っていたよりも甘くなく、スッキリとゴクゴクと飲み切ってしまいました!

バナナまるごと1本ほど使われているというだけあって、お腹も膨れました。

また、使用しているバナナは、日本人の田邊正裕さんによって作られた南米エクアドル標高約300mの高地にあるバナナの森「田辺農園」のバナナで、化学肥料に頼らず、規格外のバナナを肥料として土に還元してバナナの栄養で育っているという安心なバナナ。(詳しくは→ローソン研究所:ローソンの美味しいバナナは「田辺農園バナナ」!

これからどう気温が変化するかは分かりませんが、暑い日や喉が渇いている時、甘いものを欲している時は、是非、全国で2店舗のみの「バナナエスプレッソスムージー」、または「いちごバナナスムージー」を全国で唯一味わえるローソン草加氷川店でお試しください。

【ローソン草加氷川店】

住所:埼玉県草加市氷川町2128−7

シェア

いいね

コンテンツへの感想