タイトル画像

【草加市】秘密にしたくなる! アパートの一室をリノベーションした隠れ家のようなお店。

mi-ko

地域ニュースサイト号外NETライター(草加市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

草加市谷塚エリアに、とっても素敵なお店がオープンしましたのでご紹介したいと思います。

おむすび、ときどき喫茶「文治」

2021年11月1日(月)、ビジネス旅館 越後家が運営する「文治」がグランドオープンしました。

アパートの一室をリノベーションしたという、こちらのお店は、無機質でおしゃれ。

時間がゆっくり流れているような空間で、自分の時間をのんびり、ゆったりと和やかに過ごすことができて、とっても居心地が良い、そんなお店です。

「文治」では、ドリンクとおやつ、そして、おむすびをいただくことができます。

他にも、公式Instagramによると、数量限定でだし巻き玉子サンドがメニューに追加されたようです。

手作りおむすび

この日のおむすびの具は、ほぐし身しゃけ、和風つなまよ、昆布、スパムたまご。

今回は、ほぐし身しゃけ(税込200円)とスパムたまご(税込200円)を帰り際にお持ち帰りしました。

おむすびについては、母体となる「ビジネス旅館 越後家」が新潟から来たことからお米を使ったおむすびの販売に至ったそうで、肝となるお米は、新潟県産、石川県産、埼玉県産と3種類を日替わりで炊いているというこだわりも。

お米はもちろんのこと、具もこんなにたっぷり入っていて美味しいおにぎりです。

塩加減も絶妙で、満足感がありました◎

朝9時30分から営業されている「文治」。谷塚エリアで朝からのんびりコーヒーを飲んだり、軽食が摂れるようなお店はあまりないので、とっても貴重ですね。

個人的にも子供を見送ってから、お店などが開く10時頃まで空白の時間が出来てしまうので、その時間にちょっと息抜きする場所が出来たというのは嬉しいです。

秘密にしたくなるような隠れ家のようなお店で、ゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

【文治】

住所:埼玉県草加市瀬崎3丁目35−36(※日中はお隣のビジネス旅館 越後家の駐車場が利用可能ということです)

営業時間:9時30分〜17時30分

定休日:木曜日、日曜日

公式Instagram

シェア

いいね

コンテンツへの感想