タイトル画像

【川崎市麻生区】舞台俳優と生演奏をバックに自分の詩・短作文を朗読しよう

みみ

ストーリー株式会社スタッフ(川崎市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

小田急線新百合ヶ丘には日本映画大学や昭和音楽大学、川崎市アートセンターがあり、「芸術・文化のまち麻生」の確立を目指しているのはご存じでしょうか?コロナ禍で芸術の活動が制限される中、新たな取り組みがスタートしています。

あさお芸術のまちコンサート~For You~with 劇団民藝 Vol.1

「自分の書いた詩や短作文を舞台俳優さんと一緒に朗読して、披露する」というめったにない経験ができます。本番は2月27日(日)の新百合ヶ丘トウェンティーワンホール で開催される「カフェ・グランデ あさお」。大きな舞台の上で、生演奏をバックに自分の言葉を朗読する経験ができるのは素晴らしいですね。

募集内容
《テーマ》未来、夢、希望、わたしのまち・あさお
《形式》未発表の詩・短作文(100字程度)
《対象》麻生区在住または在学の小学4年生から中学3年生
《選出》特選4作品:本番で自分の作品を朗読します
    準特選5作品:劇団民藝の俳優さんが代読します
詳細:https://www.city.kawasaki.jp/asao/page/0000130755.html (外部リンク)

カフェ・グランデ あさお
→麻生区の芸術や文化を、ワークショップや展示、ステージ発表を通して知って体験することができるイベント

「カフェ・グランデ あさお」
【日 時】  令和4年2月27日(日) 12時30分~15時30分(予定)
【会 場】  新百合トウェンティワンホール
【入場料】 無料
主催:NPO法人しんゆり・芸術のまちづくり 川崎市麻生区役所
※中止や変更になる場合があります。

シェア

いいね

コンテンツへの感想