タイトル画像

下北沢「カプリチョーザ」新業態!「1978年渋谷で生まれたスパゲティ」が10/1オープン(世田谷区)

南森エレナ

スイーツコンシェルジュ/カフェ・旅ライター(東京都世田谷区)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

「カプリチョーザ」から生まれた新業態が下北沢に誕生!

小田急線・京王井の頭線「下北沢駅」より徒歩3分。カジュアルイタリアン「カプリチョーザ」の新業態が10月1日(金)にオープンします。その名も「1978年渋谷で生まれたスパゲティ」。このお店は、「カプリチョーザ」の看板メニュー「トマトとニンニクのスパゲティ」に特化して、いろいろな角度で魅力を楽しめるお店です。

「1978年渋谷で生まれたスパゲティ」は、ビルの2階にあります。遠くからでもわかる赤い看板が目印です。

「カプリチョーザ」が生まれたのは1978年の渋谷。創業以来、不動の人気ナンバーワンを誇る人気メニュー「トマトとニンニクのスパゲティ」は、当時の青春時代を思い出す懐かしい味わいです。そんな絶品の味にトリコになった方は数多くいるはず!

このメニューの美味しさを突き詰めて、深く進化させていく。そんな想いを込めて「1978年渋谷で生まれたスパゲティ」と名付けられたのだそう。

ひとりでも利用しやすいカウンター席がメイン

2階に上がると、木を基調としたシンプルなレイアウトが広がっています。席はひとりでも利用しやすいカウンターをメインに、少人数グループ利用を想定したテーブルを配置。完全キャッシュレスでスムーズに決済をすることができます。

「カプリチョーザ」では注文から提供まで待ち時間がありますが、このお店では素早く提供するため、オペレーションや店舗レイアウトを構築。カウンター席になっているのは、さっとメニューを提供できるようにするためなのです。

看板メニュー「渋スパ1978」とは?

「渋スパ1978」SSサイズ(70g)/Sサイズ(110g)/Mサイズ(140g)/Lサイズ(220g)
「渋スパ1978」SSサイズ(70g)/Sサイズ(110g)/Mサイズ(140g)/Lサイズ(220g)

「カプリチョーザ」の看板メニュー「トマトとニンニクのスパゲティ」は、「渋スパ1978」のメニュー名で新たに提供。ニンニクのスパゲティというと、オリーブオイルと唐辛子を使ったアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノが代表的ですが、カプリチョーザではトマトソースがベースとなっており、「渋スパ1978」も他では味わえない絶品の味わいが楽しめます。

テーブルに運ばれてきてから、ニンニクの効いたトマトソースの香りがして、食べる前から食欲をそそります。サイズが、SSサイズ(70g)、Sサイズ(110g)、Mサイズ(140g)、Lサイズ(220g)と4種類あり、その時のお腹の空き具合に合わせてサイズが選べるのが嬉しい。

麺はほどよいかたさのアルデンテ。使っている食材がシンプルなのに、濃厚で力強いトマトソースコクとニンニクの風味がクセになり、食べた後も後を引く味わいです。創業当時の、あのころの、あのままのおいしさを体験することができます。「トマトとニンニクのスパゲティ」を食べたことがない方は、ぜひこの機会に食べていただきたいです。

その日の気分で楽しめるトッピングは4種類

「渋スパ1978」をベースに、トッピングをプラスして、一味違うスパゲティの味わいを楽しむことができます。トッピングは「イカスミ」、「野菜とカレー」、「激辛チョリソ」、「アジアンスパイシー」の4種類。

おすすめは「渋スパ1978」+「アジアンスパイシー」

「渋スパ1978」+「アジアンスパイシー」SSサイズ(70g)1080円、Sサイズ(110g)1190円、Mサイズ(140g)1390円、Lサイズ(220g)1690円
「渋スパ1978」+「アジアンスパイシー」SSサイズ(70g)1080円、Sサイズ(110g)1190円、Mサイズ(140g)1390円、Lサイズ(220g)1690円

4種類の中でおすすめのトッピングは、パクチーの香りをいかした「アジアンスパイシー」。パクチーに、茹でた鶏肉とラー油の組み合わせが楽しめます。ピリッとした辛さのラー油に独特の風味のあるパクチーの相性が良く、全体的に濃厚ですが鶏肉の存在が後味をさっぱりさせてくれます。

「渋スパ1978」+「イカスミ」

「渋スパ1978」+「イカスミ」SSサイズ(70g)980円、Sサイズ(110g)1090円、Mサイズ(140g)1290円、Lサイズ(220g)1590円
「渋スパ1978」+「イカスミ」SSサイズ(70g)980円、Sサイズ(110g)1090円、Mサイズ(140g)1290円、Lサイズ(220g)1590円

「イカスミ」のトッピングは、「渋スパ1978」のトマトソースに、「イカスミ」ソースをのせたもの。トマトソースとイカスミ2種のスパゲティの味を一度に味わえる贅沢なスパゲティです。

「イカスミ」は、トマトソースとよく絡み、魚介系の旨味とコクもしっかりと味わえます。驚きの組み合わせの味を、ぜひ体験してみてください。

セットのルイボスティーはおかわり自由!

セットのルイボスティーはおかわり自由
セットのルイボスティーはおかわり自由

全ての「渋スパ1978」には、ルイボスティーがセットになっています。濃厚なスパゲティを食べた後に口に中をさっぱりとさせてくれるルイボスティーは、嬉しいことにおかわり自由。

テイクアウト限定商品も見逃せない!

「渋スパドッグ」390円
「渋スパドッグ」390円

店内で提供するメニューは、すべてテイクアウト可能。さらに、テイクアウト限定商品として、ドッグパンに「渋スパ1978」をサンドした「渋スパドッグ」は、焼きそばパンを彷彿させる懐かしのメニュー。ボリュームがあるのに390円とお手頃の価格が嬉しいですね。小腹が空いた時に食べるのにぴったりです。

「渋スパポテト」350円
「渋スパポテト」350円

また、自慢のスパゲティソースをフライドポテトにかけた「渋スパポテト」は、お酒のおつまみにも最適。パンを用意してソースと絡めて食べてもいいですね。自宅で気軽に楽しめるテイクアイトメニューをぜひ試してみて。

「カプリチョーザ」未経験の世代の方もトリコになる味わい

カプリチョーザから生まれた「1978年渋谷で生まれたスパゲティ」は、カプリチョーザ好きの方も、カプリチョーザが未経験の方にも、どこか懐かしいトリコになる味わいを体験することができます。気になる方は、ぜひ下北沢の店舗に行ってみてくださいね。

取材協力:1978年渋谷で生まれたスパゲティ

【店舗情報】
1978年渋谷で生まれたスパゲティ 下北沢店
住所:東京都世田谷区北沢2丁目14番2号 第2東洋興業ビル 2F
電話番号: 03-6450-7706
営業時間: 11:00~20:00(LO 19:45)※当面の間、酒類の提供は自粛
オープン日:2021年10月1日
ホームページ (外部リンク)
カプリチョーザ公式ホームページ (外部リンク)
カプリチョーザ Instagram (外部リンク)

シェア

いいね

コンテンツへの感想