タイトル画像

「珈琲館」から喫茶店の味。魅惑の飲む「プリンオレ」やプリン風ホットケーキが登場!(世田谷区)

南森エレナ

スイーツコンシェルジュ/カフェ・旅ライター(東京都世田谷区)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

プリンの味わいが楽しめるプリンオレやホットケーキが新登場!

1970年創業カフェチェーン「珈琲館」より、喫茶店の定番スイーツ「プリン」の味わいが楽しめる「プリンオレ」2種と、トッピングでプリン風にアレンジした「トラディショナル・ホットケーキ」が12月2日(木)から登場。今回珈琲館にご協力いただき、発売前に取材をさせていただきました。

左:「いちごみるくプリンオレ」 右:「ほろにがコーヒープリンオレ」各店内 660円  テイクアウト 540円
左:「いちごみるくプリンオレ」 右:「ほろにがコーヒープリンオレ」各店内 660円  テイクアウト 540円

こちらが「プリンオレ」です。近年トレンドとなっている喫茶店の定番プリンのような味わいをドリンクで楽しむことができるとのこと。一体どんな味わいなのでしょうか。これから寒くなる冬の季節にぴったりな色合いですね。2種ともホットのみの販売です。

ほろにがコーヒープリンオレ

「ほろにがコーヒープリンオレ」店内飲食 660円  テイクアウト 540円
「ほろにがコーヒープリンオレ」店内飲食 660円  テイクアウト 540円

まずは「ほろにがコーヒープリンオレ」から飲んでみました。こちらは、定番「炭火珈琲」を使用したカフェオレに、カスタードクリームをのせ2層仕立てになったドリンク。カスタードクリームの上には、ほろ苦いカラメルソースがトッピングされていて、まるで見た目もプリンのようですね。

はじめのひとくちはそのまま飲んで、ぜひカスタードクリームの味を楽しんでみてください。

次に、スプーンで全体を混ぜて飲むのがおすすめ。やさしい甘さのカスタードクリームとほろ苦い珈琲が混ざり合って、まるでコーヒープリンのよう!まさに飲むプリンです。苦味と甘さのバランスがちょうどよく、大人のプリンの味が楽しめますよ。

いちごみるくプリンオレ

「いちごみるくプリンオレ」店内飲食 660円  テイクアウト 540円
「いちごみるくプリンオレ」店内飲食 660円  テイクアウト 540円

「いちごみるくプリンオレ」も飲んでみました。いちごソースにミルクを混ぜ、カスタードクリームをのせて、仕上げにストロベリーソースをかけた一杯。珈琲を使用していないので、珈琲が苦手な方にはこちらがおすすめです。

こちらも、全体を混ぜて飲んでみてください。いちごのほどよい甘酸っぱさとミルク、カスタードのまろやかさが絶妙!どこかほっとする懐かしい味わいです。いちごの粒々感もアクセントになって最後の一口まで楽しむことができますよ。

トラディショナル・ホットケーキ カラメル&カスタード

「トラディショナル・ホットケーキ カラメル&カスタード」2枚:680円 1枚:570円
「トラディショナル・ホットケーキ カラメル&カスタード」2枚:680円 1枚:570円

定番のスイーツメニュー「トラディショナル・ホットケーキ」に期間限定で新作が登場しました。こちらは、喫茶店の定番メニュー「プリン」をイメージしたホットケーキです。プレートには、カスタードクリーム、ホイップクリーム、カラメルソースが別添えで提供され、好みでアレンジするこができます。

専用の銅板で焼きたてを提供

最大の魅力は、注文後に店舗のキッチンにあるホットケーキ専用の銅板で生地を焼いて、焼きたてを提供。焼き上がりに少し時間がかかりますが、待つのも楽しみのひとつです。

テーブルに運ばれてきたばかりのホットケーキは、外側はカリッ!中身はふんわり。一口頬張れば笑顔がこぼれます。生地はそのままで食べても、バターと一緒に食べても美味しいので、ぜひ生地の味も味わってみてください。

深いコクとキレのあるこだわりの「炭火珈琲」

「炭火珈琲」HOT ICE共に 530円
「炭火珈琲」HOT ICE共に 530円

ホットケーキには「炭火珈琲」を合わせるのがおすすめ。注文を受けてから1杯ずつ丁寧に淹れているので珈琲本来の香りと味わいがしっかりと楽しめます。こだわりは生豆の焙煎には国産備長炭を使用。香ばしさと深いコクの秘密は、ここから生まれています。

おすすめの飲み方は、まずはそのままひと口飲んで珈琲の味わいを楽しんだ後、別添えのリッチミルクを入れ、最後に専用のブランシュガーを入れて、味の変化を味わってみてください。

東京都世田谷区には「珈琲館」が4店舗

珈琲館 用賀駅ビル店(写真提供:珈琲館)
珈琲館 用賀駅ビル店(写真提供:珈琲館)

東京都世田谷区には「珈琲館」が、下北沢、下高井戸、祖師ヶ谷大蔵、用賀の4店舗があり、それぞれの店舗で新発売のメニューを楽しむことができます。2種類のプリンオレは、テイクアウトも可能なので、オフィスや自宅でもぜひ味わってみてくださいね。

取材協力:珈琲館

珈琲館 用賀駅ビル店
住所:東京都世田谷区用賀4-10-1 世田谷ビジネススクエア1階
電話番号:03-6432-7300
営業時間:7:30〜21:00
定休日:無休
公式ホームページ (外部リンク)

シェア

いいね

コンテンツへの感想