タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

「スターバックス」アイスコーヒー体験。急冷式でいれたてのおいしさを。ネスレから夏季限定販売

南森エレナ

スイーツコンシェルジュ/カフェ・旅ライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。スイーツコンシェルジュの南森エレナです。気温も上がり、蒸し暑さを感じるこの頃。アイスコーヒーがおいしい季節になってきました。テレワークや家事の合間に、自宅でリフレッシュしたい時においしいコーヒーが飲めたら気持ちの切り替えができるもの。

今回は、ネスレ日本が2022年3月より販売を開始したスターバックスのドリップコーヒーで、自宅でもいれたてのおいしいコーヒーを飲む方法をご紹介します。

夏季限定「スターバックス アイスコーヒー ブレンド」

スターバックス アイスコーヒー ブレンド:左「レギュラーコーヒー(豆)」1293円、中央「スターバックス オリガミ パーソナルドリップ コーヒー」602円、右「レギュラーコーヒー(粉)」861円
スターバックス アイスコーヒー ブレンド:左「レギュラーコーヒー(豆)」1293円、中央「スターバックス オリガミ パーソナルドリップ コーヒー」602円、右「レギュラーコーヒー(粉)」861円

ネスレは2019年春から、スターバックスのドリップタイプやレギュラーコーヒーなどの家庭用コーヒー製品の販売を日本で開始。スーパーマーケットやコンビニエンスストア、通販サイトで購入することができます。

2022年3月より販売をしているのは、スターバックス アイスコーヒー ブレンドの「レギュラーコーヒー(粉)」、「レギュラーコーヒー(豆)」、「スターバックス オリガミ パーソナルドリップ コーヒー」の3タイプ。この商品は、スターバックスがアイスコーヒーのために作った特別なフレーバーです。

「急冷式」アイスコーヒー のおいしいいれ方体験

左:スターバックス・トレーディング合同会社 ブランドマネージャー 安藤真由美さん、右:ネスレ日本 飲料事業本部 マーケティングスペシャリスト常盤馨さん
左:スターバックス・トレーディング合同会社 ブランドマネージャー 安藤真由美さん、右:ネスレ日本 飲料事業本部 マーケティングスペシャリスト常盤馨さん

スターバックスの安藤さんに「スターバックス オリガミ アイスコーヒー ブレンド」を使って、自宅でもいれたてのおいしいコーヒーを飲む方法を教えていただきました。

その方法は、ホットのコーヒーを氷で「急冷」してアイスコーヒーにして飲むというもの。急冷とは、お湯でいれたコーヒーをそのまますぐに氷で冷やす方法。ぎゅっと香りやコクを凝縮するため、アイスでもいれたてのような香りを楽しむことができます。

【用意するもの(1人分)】
・「スターバックス オリガミ アイスコーヒー ブレンド」1袋
・耐熱性のグラス
・氷(3cm角の氷を4個程度)
・お湯(約70ml)

まずは、「スターバックス オリガミ アイスコーヒー ブレンド」のパッケージを開封し、ドリッパーを取り出します。

開封した瞬間コーヒーの香りがふわりと漂います
開封した瞬間コーヒーの香りがふわりと漂います

ドリッパーの上部を中央からゆっくりと開封します。強く引っ張るとフィルターが外れてしまうため、優しく開封してください。この時、開封した瞬間に漂うコーヒーの香りも楽しんでみてください。

次に、ドリッパー両サイドを内側に押し込みながら、氷を入れた耐熱性のグラスにのせます。

そして少量のお湯をかけ、粉全体を湿らせ20秒ほど蒸らします。コーヒー自体にお湯をなじませることで豆本来のうまみ分が引き出されます。お湯を入れることで氷が溶ける音も楽しんでみてください。

できあがりは氷を含めて約140ml
できあがりは氷を含めて約140ml

蒸らした後は、70mlのお湯を2〜3回に分けてゆっくり注ぎ、完成。今回体験した急冷式でいれるアイスコーヒーは、ホットコーヒーでいれる方法と同じ。

ドリッパー以外に豆を計ってアイスコーヒーをいれる場合は、「氷が溶けて味が薄まるため、いつものホットコーヒーの倍の濃さでいれること。」また、「ゆっくりとお湯を注いでしっかりと抽出していくこと」がポイントです。

いれたてのアイスコーヒーを飲んでみた

いれたてのアイスコーヒーを飲んでみました。コーヒーの香ばしさとほんのりした甘み。透明感があってスッキリとキレのある後味が、とても夏らしいです。シトラスのようなフルーティーな風味も心地よく感じました。

カランカラン、カランカラン
カランカラン、カランカラン

グラスを持って揺らすと、氷がカランカランとなる音もアイスコーヒーの楽しみ方のひとつです。

この後、ホットコーヒーを常温で冷ましてから冷蔵庫で冷ましたアイスコーヒーと飲み比べをしてみたところ、この豆本来の持つ香り高さや味わいのなめらかさ、最後にキレていくようなシトラス感が急冷式の方が際立って感じられました。

アイスコーヒーをアレンジ&相性の良いフード・スイーツ

急冷式で作る「スターバックス アイスコーヒー ブレンド」は、ナッツのなめらかな口当たりやさわやかなシトラス風味を味わえるコーヒー。急冷したアイスコーヒーに、オレンジのスライスと甘いシロップをプラスするアレンジもおすすめです。

相性の良いおすすめのフード&スイーツは、アイスコーヒーの特性であるナッツの風味を際立たせたい時は、アーモンド入りのクッキーやフロランタンなど。スッキリ爽やかに飲んでみたい時は、レモンやシトラス風味のゼリーや軽めの口当たりのムースケーキなどがおすすめです。

【5月16日発売】色が変化するリユーザブル コールド カップ

「スターバックス オリガミ アイスコーヒーブレンド with カラーチェンジングリユーザブル コールド カップ」768円
「スターバックス オリガミ アイスコーヒーブレンド with カラーチェンジングリユーザブル コールド カップ」768円

5月16日(月)からは、「スターバックス オリガミ アイスコーヒー ブレンド」1袋と、「カラーチェンジング リユーザブル コールド カップ」がセットになった商品も販売されています。冷たい飲み物を入れると濃いブルーに変化し、涼しげな見た目も楽しむことができますよ。

【セット内容】
・「スターバックス オリガミ アイスコーヒー ブレンド」×1袋
・限定デザイン リユーザブル カップ×1個

この夏は、「スターバックス アイスコーヒー ブレンド」で、急冷式のアイスコーヒー作りにチャレンジしてみませんか。自宅で涼やかなコーヒータイムを楽しんでください。

取材協力: ネスレ日本、スターバックス

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想