タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

デザート感覚で食べられる。愛媛の完熟甘夏あんを巻き込んだ食パンは朝食にもぴったり

南森エレナ

スイーツコンシェルジュ/カフェ・旅ライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。スイーツコンシェルジュの南森エレナです。高級食パン専門店「銀座に志かわ」が販売する、旬の味わいを巻き込んだ「月初め食パン」。1斤サイズで食べやすい大きさが嬉しいですね。今回は、6月に販売する「月初め食パン」をご紹介します。

6月の月初め食パン 「完熟甘夏あん」

「月初め食パン 6月 完熟甘夏あん」950円 販売期間:6月1日〜7日
「月初め食パン 6月 完熟甘夏あん」950円 販売期間:6月1日〜7日

「銀座に志かわ」は、毎月旬の異なる味わいが楽しめる「月初め食パン」を月初めから7日間限定で販売しています。今回6月1日(水)~ 6月7日(火)に販売するのは、旬の甘夏をたっぷり使用した「完熟甘夏あん」の食パンです。

愛媛県産の甘夏を使用

食パンに使用している甘夏は、愛媛県産。香り高くてさわやかな甘酸っぱさが特徴です。6月下旬ごろまでが収穫シーズンの甘夏。少しずつ暑さを感じる初夏に食べるのにぴったりの果物です。

まずはそのまま生で食べてみた

「完熟甘夏あん」の食パンは、まずは生のままで食べるのがおすすめ。生地はふんわりやわらかくフルーティーな味わい。甘さ控えめのあんのなめらかな舌触りが生地にしっとりと馴染んで、いくらでも食べられそう。

時折感じる果肉の食感もアクセントになり、デザート感覚で楽しむことができます。

トーストして食べてみた

次にトーストして食べてみました。カリカリっと香ばしい食パン生地の風味が、甘夏の風味を際立たせるようで、生とはまた異なる味わいがクセになります。

バターをのせて、甘夏あんバターにしても

写真提供:銀座に志かわ
写真提供:銀座に志かわ

最近すっかりトレンドになっているあんバター。甘夏あんの食パンにバターをのせてみたら、甘夏の甘さとバターの塩味がほどよくマッチして、これが意外においしかったです。

親しい方へのお土産にも

食パンを購入すると、料亭のおもたせのような手提げ紙袋にいれていただけるので、親しい方へのお土産にもおすすめです。

「月初め食パン 6月 完熟甘夏あん」は、6月1日(水)~ 6月7日(火)期間限定販売です。ジャムとは異なる甘夏あんのさわやかな味わいを味わってみてくださいね。

取材協力:銀座に志かわ

【商品情報】
月初め食パン 6月 完熟甘夏あん
価格:950円
販売期間:6月1日(水)~ 6月7日(火)
販売店舗:全国の店舗(一部店舗を除く)
※電話予約ができます

公式ホームページ(外部リンク)

【関連ページ】
あんバター好きも!伊勢かぶせ茶あんの深い甘みが絶妙の食パンが7日間限定で登場
バターをのせて、あんバタートーストに!究極のあん食パンが「銀座に志かわ」より2/1発売【世田谷区】

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。