タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【練馬区】橋爪雅彦氏が描くラン! 「石垣島からの花便り-野生ランと橋爪雅彦-」開催中!

みにもも

地域ニュースサイト号外NETライター(東京都練馬区)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

地域ニュースサイト号外NETライター(東京都練馬区)の「みにもも」です。今回は、「練馬区立 牧野記念庭園記念館」で開催されている企画展「石垣島からの花便り-野生ランと橋爪雅彦-」を紹介します☆

企画展「石垣島からの花便り-野生ランと橋爪雅彦-」開催中!

「練馬区立 牧野記念庭園記念館」で、企画展「石垣島からの花便り-野生ランと橋爪雅彦-」が開催されています。

●会期 2022年1月15日(土)~3月27日(日)

●開園時間 9:00~17:00

●企画展示 9:30~16:30

●休館日: 毎週火曜日

●会場: 練馬区立 牧野記念庭園記念館 企画展示室

★入場無料

ランは、庭に咲くシランやエビネあるいは花屋に並ぶコチョウランやカトレアなどよく目にする花です。

本展では、橋爪雅彦氏が描いた野生のラン、しかもほとんどが小笠原諸島や沖縄など遠隔の地に咲くめったに見ることのできないランの作品が展示されます。

橋爪氏は、前川文夫著「原色日本のラン:日本ラン科植物図譜」(1971年 誠文堂新光社)の続きとしてランを描くため各地に足を運びましたが、南西諸島は情報が少ないので移住を決意し、1990年から石垣島に居を定めてその描画に取り組んだそうです。

本展ではそれらの複製画を観覧できます。

精巧で美しい作品でした。遠隔の地に咲くラン、希少なランを描いた作品を見ることが出来、楽しめます♪

庭園の植物も素敵!

庭園には、見ごろの植物も。咲いている花はまだ少ないですが、可憐に咲く花を見ると癒されます。写真は、2022年1月28日(金)の様子です。

●クリスマスローズ

●フサザキズイセン

●クチナシ

練馬区立 牧野記念庭園記念館へ!

「練馬区立 牧野記念庭園記念館」は、西武池袋線の大泉学園駅南口から徒歩5分ほどのところにあります。

「学芸大付属前」バス停から徒歩3分ほどです。

練馬区立 牧野記念庭園記念館
住所 〒178-0063東京都練馬区東大泉6-34-4
電話 03-6904-6403
営園時間 9:00~17:00(企画展は9:30~16:30)
休館日 毎週火曜日(火曜日が祝日のときは開館し、翌日休館)、年末年始(12月29日~1月3日)
企画展「石垣島からの花便り-野生ランと橋爪雅彦-」についての詳細
練馬区ホームページ牧野記念庭園情報サイト

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想