タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【練馬区】「植物に彩られた我が人生―牧野富太郎を描いたアート絵本「まきのまきのレター」」開催中!

みにもも

地域ニュースサイト号外NETライター(東京都練馬区)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

地域ニュースサイト号外NETライター(東京都練馬区)の「みにもも」です。今回は、「練馬区立 牧野記念庭園記念館」で開催されている牧野富太郎生誕160年記念特別展「植物に彩られた我が人生―牧野富太郎を描いたアート絵本「まきのまきのレター」」を紹介します☆

「植物に彩られた我が人生―牧野富太郎を描いたアート絵本「まきのまきのレター」」開催中!

「練馬区立 牧野記念庭園記念館」で、牧野富太郎生誕160年記念特別展「植物に彩られた我が人生―牧野富太郎を描いたアート絵本「まきのまきのレター」」が開催されています。

●会期 2022年4月9日(土)~6月19日(日)

●開園時間 9:00~17:00

●企画展示 9:30~16:30

●休館日 毎週火曜日(5月3日(火)は祝日のため開園し、5月6日(金)が休園となります。)

★入場無料

●場所 練馬区立 牧野記念庭園記念館

「まきのまきのレター」は、牧野富太郎博士(1862年-1957年)が現代の私たちに話しかけるかのような言葉と、それを表現する美しいイラストレーションが織りなすアート絵本です。

本展では、絵本の原画などが展示され、「まきのまきのレター」の世界が紹介されます。

また、原画を手掛けた佐々木香菜子氏に、本展覧会のために制作いただいた牧野記念庭園を描いた作品と、春の庭をテーマにしたライブペイントの作品も展示されます。

作中で語られる「花や草木に興味をもってほしい」という牧野博士の思いを受け、日常で見つけた花や草木の写真を広くインスタグラムで募集し、その写真がモニターで紹介されます。

庭園の花も綺麗です!

●モチツツジ

●ドウダンツツジ

●八重霧島

●クマガイソウ

●ハラン

●ナギイカダ

他にも、たくさんの花が咲いています。庭園で見られる花も増え、楽しいです♪

面白い花もたくさんあるので、ぜひ散策してみてください!

「練馬区立 牧野記念庭園記念館」へ!

「練馬区立 牧野記念庭園記念館」は、西武池袋線の大泉学園駅南口から徒歩5分ほどのところにあります。

「学芸大付属前」バス停から徒歩3分ほどです。

練馬区立 牧野記念庭園記念館
住所 〒178-0063東京都練馬区東大泉6-34-4
電話 03-6904-6403
営園時間 9:00~17:00(企画展は9:30~16:30)
休館日 毎週火曜日(火曜日が祝日のときは開館し、翌日休館)、年末年始(12月29日~1月3日)
「植物に彩られた我が人生―牧野富太郎を描いたアート絵本「まきのまきのレター」」についての詳細
練馬区ホームページ牧野記念庭園情報サイト

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想