タイトル画像

【ラ・メゾン】数量限定の〈しぼりたてモンブラン〉食べてみた【横浜市都筑区】

ミオ

ライター/ロコっちセンター南レポーター(横浜市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

魅惑的なタルトがショーケースにならぶ「La Maison(ラ・メゾン)」。カジュアルフレンチのランチや月毎に変わるアフタヌーンティーも大人気のお店です。

スペシャル感を味わえる センター北の「La Maison(ラ・メゾン)」

La Maison(ラ・メゾン)センター北店
La Maison(ラ・メゾン)センター北店

落ち着いた雰囲気の店内
落ち着いた雰囲気の店内

明るい屋内テラス席
明るい屋内テラス席

実は、センター北駅から徒歩 1 分の場所にあるこちらのお店、全国に 40 店舗以上ある「ラ・メゾン アンソレイユターブル」の本店だとご存知でしたか?!

タルトの形状も少し違っていて、他店がホールの切り分けタイプなのに対し、同店はタルトレット(小さな丸いタルト)が主流。同店の工房で作られている焼き菓子も、ここだけでしか味わえない商品です。

ちょっとだけ本店の特別感があるお店なんですね。

秋限定!しぼりたて和栗のモンブランタルト

今回は、こちらの店舗で 10 月 1 日からイートインのみで提供されている、期間限定「しぼりたて和栗のモンブランタルト」をオーダーしました。

「しぼりたて和栗のモンブランタルト」

  • 単品 1,050 円(税込)
  • ドリンクセット 1,550 円(税込)
  • 予約不可
  • 提供時間 11:00~20:00 まで
  • 1日限定 15 食

ドリンクセットでは、栗の風味を邪魔しない「ロイヤルローズガーデンティー」を選びました。

一杯目はお店のスタッフがサーブしてくれます。

こちらが「しぼりたて和栗のモンブランタルト」です!

マロンペーストに使われている栗は茨城県産、トップの栗は熊本県産

お店のショーケースに並んでいるモンブランのマロンペーストの細さは直径 2.0mm〜2.5mm ですが、こちらのしぼりたてモンブランは、1.5mm という細さ。小田巻(おだまき)という和菓子の練り切りにも使われる道具で絞られます。

細いクリームを重ねることによって空気感が生まれるのが、しぼりたてモンブランの醍醐味なのだそうです!

割ってみると、タルト・メレンゲが層になっていましたよ。

モンブランのまったりした口当たりと軽いサクサクのメレンゲ。

そして同店自慢のタルトの存在感もさすがです!

11 月よりマロンペーストに使用されている栗は、茨城県産から長野県小布施産の栗に変わるそうです。

小布施といえば日本屈指の栗の名産地じゃないですか。何とこちらも美味しそうじゃないですか!

10月のアフタヌーンティーはハロウィン

私が訪れたのはランチタイムを過ぎた頃だったので、アフタヌーンティーを楽しむお客さんも多くいらっしゃいました。

10 月限定ハロウィンバージョンのアフタヌーンティー。

フリードリンク 120 分 1,980円(税込)

この内容でこの価格はコスパ良過ぎますよね。

タルトは秋の味覚が勢ぞろい!

ショーケースで販売されているタルトはテイクアウトでも人気。宝石のように輝くフルーツから、みずみずしさが伝わってきます。

和栗とほうじ茶クリームのモンブランタルト 870円税込
和栗とほうじ茶クリームのモンブランタルト 870円税込

シャインマスカットと巨峰のティラミスタルト 780円税込
シャインマスカットと巨峰のティラミスタルト 780円税込

北海道産かぼちゃのモンブランタルト 820円税込
北海道産かぼちゃのモンブランタルト 820円税込

秋映りんごとなつみずきいちごのショートケーキタルト 930円税込
秋映りんごとなつみずきいちごのショートケーキタルト 930円税込

今ならモンブランの栗をはじめ、ぶどう・かぼちゃ、りんご、など秋の味覚が勢揃いしています!

〈関連記事〉【ロコちセンター南】オシャレなカフェ「ラメゾンセンター北店」 前編【タルト】

La Maison(ラ・メゾン)センター北店
住所:横浜市都筑区中川中央 1-29-7
営業時間:11:00-20:00
電話番号: 045-511-8245
公式 HP はこちら
公式 Instagram はこちら

シェア

いいね

コンテンツへの感想