タイトル画像

【珈琲山】大人の喫茶店で横浜ナポリタンをロックに食す!〈横浜市南区〉

ミオ

ライター/ロコっちセンター南レポーター(横浜市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。

横浜ナポリタンの魅力に取り憑かれている、ミオです!

横浜市内の美味しいナポリタンを求めて夢遊病のようにやってきたのは、南区黄金町。

京浜急行本線黄金町の駅に降り立ち、街のイメージにドキドキしていたのもほんの束の間。駅から30m程で目指した店に着きました。

昭和60年創業の喫茶店 珈琲山

珈琲山の看板。京浜急行本線の列車をバックに。

全席喫煙できるお店なので、「改正健康増進法」により2021年4月以降、20歳未満の入店は不可となっています。

完全に大人のお店ってことですね。

通りを見下ろせる窓際のテーブル席もいい感じ。

それにしても、珈琲山は独特の雰囲気を漂わせています。

テクノポップ(クラフトワーク)が流れる、ちょいと個性的なBGM。

金髪のマスター。(実はめっちゃ優しくて気さく)

壁に飾られたデヴィッド・ボウイのポスター。

愛煙者にとっては、貴重でありがたい居場所だとお察ししました。

確かに、この空間に身を委ねる事ができるのは大人のみだと納得です。

メニューはこちら

珈琲は1杯460円~
珈琲は1杯460円~

珈琲以外のドリンクや軽食、デザートメニュー。
珈琲以外のドリンクや軽食、デザートメニュー。

ピラフやスパゲッティのフードメニュー
ピラフやスパゲッティのフードメニュー

ナポリタン 780円(税込)はミニサラダ・スープ付きです。

ドリンクとセットで1,100円(税込)

ナポリタンにはミニサラダとスープが付きます
ナポリタンにはミニサラダとスープが付きます

オーダーしてしばらく経つと、キッチンからジューッという音が聞こえてきます。

ケチャップを絡めた麺が焼ける、低く籠ったようなはじける音。ナポリタン好きにはたまらない音と、美味しそうな香りが伝わってきます。

キッチンが客席から近いので、ナポリタンに集中していると感じ取れるそんなライブ感。待っている時もますます気分が上がるじゃないですか!

「お待たせしました」

こんもり美しく盛られたナポリタン。

ケチャップの「てりっ」感がたまりません。

具は、玉ねぎ、ピーマン、マッシュルーム、そして、ハムとソーセージがダブルで手を組みます。

しっかり焼き付けられたケチャップソースが香ばしい!

食後のコーヒーは、マスターがサイフォンで丁寧に淹れてくれます。

かっこいい、ということ。

美味しいナポリタンとコーヒーをいただき、至福なひとときを堪能する一方、あらゆる所でロック魂をビシビシ感じます。


珈琲山はいい意味で忖度がないのです。

・禁煙者に優しく愛煙家が肩身の狭い、昨今の世の中に。

・誰にでも居心地の良さげな、控えめBGM選曲に。

・流行りのメニューを追いかける私に。

それらを一蹴しているようで、終始しびれましたね。

また、ナポリタンについてマスターの山崎さんにこだわりをお伺いしました。

「目指しているのは、ペヤングとかサッポロ一番のような、安定した味です。笑
以前は同じように作っても味が安定せず、正直作るのが苦手でした。たくさんオーダーいただいて鍛えられ、今では作っていて楽しいです。細かいところは考えず、昨日よりも美味しく、さっき作ったものよりも美味しいものを作ろうとしか考えてないですね」

おちゃめに且つカッコ良く答えてくださいました。神髄はやっぱりロック!

もう、マスターの世界観についていきたいです。

ナポリタンをロックに食べるなら迷わずこちらへ!

珈琲山
住所:横浜市南区前里町1丁目20 山崎屋ビル2階
営業時間:11:00~21:00
定休日:日曜
電話番号:045-242-8029
公式Facebookはこちら
公式Twitterはこちら

シェア

いいね

コンテンツへの感想