タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【横浜市】地域の宝!54年続く生粋の駄菓子屋が港北ニュータウンにもあった!

ミオ

ライター/ロコっちセンター南レポーター(横浜市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

子どもの頃、お小遣いを握りしめて友達と通ったまちの「駄菓子屋」。

大人になった今も当時を思い出すと、あの時わくわくしていた感情まで蘇ってきます。

そういえば、うちの子どもたちは物心ついた時から港北ニュータウン育ちで、生粋の駄菓子屋に行った事がありません。(モール内の某駄菓子屋チェーン店は何度もあるけど…)

子ども時代に(生粋の)駄菓子屋に行かないなんて、何ともったいない!

そこで筆者は息子を連れて、港北ニュータウンで随一の駄菓子屋さんを目指しました。

都筑区勝田で半世紀以上続く駄菓子屋「さかえや」

昭和42年創業の駄菓子屋「さかえや」は、せせらぎ公園グラウンドから北に約6分歩いた住宅地の中にあります。

子どもがわらわらと集まっているので少し離れたところからでも認識できました。

お腹がすいた中学生がカップ麺を食べにきたり、小学生が友達とおやつを買いにきたりと、平日夕方の駄菓子屋さんは大忙し。子どもたちが途切れる事なくお店を訪れています。

創業当時から地域の子どもを見つづけた店主

忙しそうにお店を切り盛りされていらっしゃる2代目店主に取材をお願いすると、有難いことに快く許可をいただきました。

ほどなくして奥から初代店主がいらしてご丁寧に対応してくださったこと、感謝いたします。

滝嶌 豊さん御年82歳、27歳で鎌倉からこちらに移住し店を開き、今年で55年目を迎えるそうです。

当時はせんべいなど量り売りのお菓子屋さんとしてスタートしましたが、徐々に駄菓子屋に変わっていったと言います。

「昔は子どもが多かったし悪い子も多かったですよ、ハハハ。今は子どもが減っちゃってね、でも良い子が多いですよ」と語ってくださいました。

大手駄菓子チェーン店にはないレアな駄菓子もたくさん!

それにしてもお店を埋め尽くすほどの駄菓子の数々に、息子は目がキラキラ…いやギラギラ!

うわぁ懐かしい! モロッコヨーグルト。類似品は最近見たことあるけど、同品とは久しぶり再会しました。

根強いファンも多いさくら大根。

人気商品だという、ラスト1個だった 高級ラムネ。確かに1個35円のラムネは高級とも言えますね! 子ども心を掴むネーミングが最高です。

カードくじやお菓子くじも豊富!

かつて駄菓子屋のくじに夢中になった記憶が蘇ります。エモすぎる〜。

ウィスキーやタバコに扮したお菓子って子どもながらに惹かれましたよね。

何と!ドラマ「おいしい給食Season2」にも登場した糸引き飴ではないですか! リアルにお目にかかれて光栄です。大きな飴を引いたらラッキー。

はずれ無しの当たり券付きゴールドチョコレート。金塊を手にする真似事もできちゃいます。

チョコレートの商品は今シーズンはこれにて終了とのことなので、次回秋の入荷を待ちましょう!

お会計は年季の入ったそろばんで

昔、鎌倉の骨董品屋で購入したという年季の入ったそろばんでお会計。パチパチ弾くご主人の姿は記憶に残るような情景でした。

1回10円から遊べるゲーム機も

また、こちらの店舗の隣にはゲーム部屋もありました!

懐かしいゲーム機は10円玉だけで遊べるものもあります。ここは子どものユートピアか!

さかえやの近所の子どもたちは幸せですね~。

きっとここのコミュニティで色んなことを学んでいくのでしょうね。

お店で選ぶ時も楽しいですが、ひとくせある個性的な駄菓子は、食べる時も楽しい。

「子どもが減ってしまった」とさみしそうに語るご主人を思い出すと、我が家は少し離れていますが、わざわざでも子どもを連れて行きたい!と思いました。

地域の宝のような駄菓子屋さかえやさんが、これからもこのまちに在り続けられますように。

さかえや
住所:横浜市都筑区勝田町226-6
時間:9:00-19:00
電話番号:045-591-2654

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想