タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【横浜市青葉区】里山の原風景に会いにいこう。今週木曜は美味しいイベントも開催!

ミオ

ライター/ロコっちセンター南レポーター(横浜市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

横浜である事を忘れるくらい自然豊かな原風景が残る、青葉区寺家ふるさと村。

総合案内所「四季の家」から歩いて8分、ひと山越えたところに里のengawa(えんがわ)があります。

楽しいをシェアして集う場所 里のengawa

こちらの屋内や中庭では月に数回、シェアスペースを活用してマルシェやイベント、ワークショップなどが行われています。

私が訪れた日も和やかな雰囲気で複数のお店が出店されていました!

移動販売マルシェ 「萬駄屋(よろずだや)」

里のengawaを拠点に活動している「スパイスアップ編集部」が運営する「萬駄屋(よろずだや)」。

青葉区内のお店やクリエイターさんの商品を取り扱うセレクトショップです。

atlier delphi(アトリエデルフィ)「花のマルシェ!!」

店舗を持たないお花やさん「atlier delphi(アトリエデルフィ)」。

テーブルフラワーにぴったりの素朴な切り花や鉢植えが屋外で販売されています。

ホタルブクロやスモークツリーなど、季節の切り花が並ぶと空間が華やぎますね!

ヘルシーで彩り鮮やかなお弁当「obentokana」

こちらのシェアキッチンを借りて、月に数回現地販売されている「obentokana」。

私も事前予約しておいた分を受け取りました。

お弁当1つ1,000円(税込み)
お弁当1つ1,000円(税込み)

旬の野菜を中心としたおかずが何と12種類もぎゅっと詰まったお弁当。

サプライズだったのはメインの唐揚げです!

鶏肉ではなく大豆ミートが使用されているのを知ったのは食べた後で。

すごい! 鮮やかに気持ちよく騙されました。笑

また、今が旬のそら豆のグリルがちょこんと一粒乗っているのが嬉しかったです。

スパイス使いや、味付けのバリエーションが多彩でとーっても満足感のあるお弁当でした。

また、母屋では「おうちパン倶楽部」が開催され、趣味を通じたコミュニティやシェアオフィスもありましたよ。

イベントや出店は里のengawa公式HPイベントカレンダー(外部リンク)からチェックしてみてくださいね。

里のengawa
住所:神奈川県横浜市青葉区寺家町522
定休日:土日祝日
駐車場:寺家ふるさと村 四季の家 駐車場利用可
公式HPはこちら(外部リンク)
公式Instagramはこちら(外部リンク)

5月26日(木)は初のJIKEマルシェ開催

里のengawaから歩いて8分のところにある「四季の家」では5月26日(木)、初のJIKEマルシェが開催されます。

駐車場の一部や正面玄関前にキッチンカーやお店が出店され、青葉区産の野菜や加工品、お弁当が販売されるそうです!

当日は出店のため、駐車場が普段より台数が制限されるので、出来るだけ公共の交通機関でお越しくださいね。

里山の美味しい空気を吸いに、寺家ふるさと村に遊びに行きませんか?

心の洗濯ができるような、のどかな場所です。

JIKEマルシェ
日程:5月26日(木)・6月30日(木)
時間:11:00-14:00
アクセス
・青葉台駅下車 バス 「鴨志田団地」行き 終点下車徒歩3分
・寺家循環「四季の家」下車徒歩1分
・市が尾駅下車 バス 柿生駅北口行き「鉄町」下車徒歩11分

公式Instagramはこちら(外部リンク)

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想