タイトル画像

【南城市】カフェ「ゆっくる」で絶景と温かみのある家庭料理を

美里茉奈

Belle Phrase/ライター(南城市・豊見城市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は、南城市つきしろのカフェ「ゆっくる」をご紹介します。私が、手作りの家庭料理が食べたい時に訪れるお店です。高台からの絶景もご馳走のうち。ゆっくりと癒されるお店ですよ。

つきしろの高台から海を眺められるカフェ

南城市つきしろの丘に建つ、一軒家カフェ「ゆっくる」。以前こちらでご紹介した「フランス食堂1663」と同じ番地にあります。このエリアは、ちょうど海側に向けて絶景カフェ・レストランが立ち並ぶ「つきしろカフェストリート」と呼ばれているところです。

店内からの眺め。「この景色が見たい!」という方は、事前にお店のFacebookをチェックしてみてください。オーナーさんが毎営業日写真とお天気情報をアップしてくれています。

おすすめは「ゆっくる御膳」地産地消ベースの優しい家庭料理

ランチメニューは、
・パスタ(ミートソース、バジル)
・カレー(野菜・焼チキン)
・ゆっくる御膳
ゆっくる御膳は、旬の食材の地産地消にこだわったお惣菜を盛り合わせたプレート。
品数が多くて、満足度の高いお食事メニューですよ。

ご飯は十穀米と白米から選択可能です。こちらは十穀米。

おかずの内容は「だいたい月替わり」とのこと。この時は豚の生姜焼きとマグロのカツがメインメニュー。サラダにおくらのゴマ和え、卯の花に酢の物、卵焼きなど、どれも手が込んでいて、一人暮らしの身には嬉しい小鉢メニュー……!

真ん中の海藻はモズクではなくアカモクです。ネバネバですが、クセのない味わいで食べやすいのが特徴。

栄養バランスばっちりの御膳を食べると、体に良いことをしたような気持になります。

コーヒーは有機栽培豆を使い、オーダーごとに一杯立て。
カフェメニューでは、パンケーキやアイスクリームもありますので、カフェタイムに立ち寄るのもおすすめです。

テラスには出入り自由。のんびりと海を眺め、風を感じて癒されてくださいね。

カフェ ゆっくる 店舗情報

住所:沖縄県南城市つきしろ1663−9
電話:098-975-5966
営業時間:11:00~18:00
※感染拡大抑止期間は夜の部(18:00〜21:00)の営業は中止
Facebook(外部リンク)
備考:予約推奨

※この記事の元記事は「ちゅらすき」(外部リンク)に掲載しております。
ちゅらすき」は、沖縄県の美味しいカフェ・レストランを実際に巡ってレビューするグルメブログです。写真をふんだんに使ってわかりやすく紹介しております。ぜひご覧ください。

シェア

いいね

コンテンツへの感想