タイトル画像

【豊見城市】1日分以上の野菜が美味しくいただけるワンプレートランチ「シェフ&ベジタ」

美里茉奈

Belle Phrase/ライター(南城市・豊見城市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

野菜、食べていますか? 厚労省のデータ(外部リンク)によると、生活習慣病などを予防し、健康な生活を維持するためには、野菜類を1日350g以上食べる必要があるそうです。しかし、この基準は全年齢で満たされておらず、特に20~30代の若い世代ほど野菜不足となっています。そんな、野菜不足を美味しく解消できるランチを提供しているお店が、豊見城市の「シェフ&ベジタ」です。今回は、見た目も美しく、栄養もたっぷりの野菜プレートをメインにしたランチをご紹介します。

豊見城の豊崎にある「シェフ&ベジタ」

「シェフ&ベジタ」があるのは豊見城市豊崎の住宅街。
以前は「ビストロセレス」→「シェフ&オミコ」があった場所です。

店内は、オレンジのテーブルクロスがアクセントになったインテリア。テーブルはちゃんと離して配置され、仕切り板もあります。

野菜プレートを中心としたボリューミーなランチメニュー!

「シェフ&ベジタ」のランチメニューは、基本的に「野菜プレート」を中心としたセットになっています。

Aランチ:野菜プレート+スープ+パンまたは玄米+デザート+ドリンク
Bランチ:野菜プレート+スープ+パンまたは玄米
Cランチ:野菜プレート+デザート+ドリンク
フルーツサラダ付きランチ:野菜プレート+スープ+パンまたは玄米+デザート+ドリンク+フルーツサラダ

お水も、シークワーサーや野菜の入ったリフレッシュウォーターです。

野菜がたっぷり!目にも鮮やかな野菜料理の数々

今回は、Bランチにしました。
まずは野菜スープですが、野菜がたっぷり過ぎてまさに「食べるスープ」!
人参もセロリもトロトロで、野菜の美味しさをしっかり味わえます。

そして野菜プレート。
この一皿になんと20種類の野菜料理が盛り付けられていました。
ぱっと見て、単に野菜を盛りつけているようにも見えるのですが、実はどれも手が込んでいて、味も和・洋・中、カレー味・甘味など、異なる味付けがされています。紫色のボールは、紅いもです。

例えばこちら。左はリンゴを甘くコンポートにしており、真ん中はゴーヤーやパプリカをイタリアンなトマト風味に味付け。右側のゴボウは、ローリエと鷹の爪で煮詰めて黒コショウを振りかけているので、ちょっとピリ辛です。

今回は、パンではなく玄米をオーダー。こちらも5日間寝かせたという寝かせ玄米。玄米とは思えないモチモチした食感です!

調味料にもこだわりがあり、化学調味料は一切使わず、白砂糖とグルテンも使用していないとのこと。質の高い油やお酢を使っているので、味はしっかりしていてもカロリーは控えめ。こちらのメニューをファスティングの前後にいただく人も多いのだとか。

「健康」がテーマというお料理は、旬の食材を活かして作っており、その時々で内容が異なります。「最近野菜食べてないな……」そんな方は、ぜひシェフ&ベジタの野菜プレートをいただいてみてくださいね!

シェフ&ベジタ 店舗情報

住所:沖縄県豊見城市字豊崎1−1044 c​
営業時間:ランチ 12:00~14:00/ ディナー18:00~21:30 ラストオーダー 20:00
定休日:日曜日・月曜日(臨時休業や営業時間のお知らせはInstagram(外部リンク)から確認できます)
電話番号:090-2514-1749

※この記事の元記事は「ちゅらすき」(外部リンク)に掲載しております。
ちゅらすき」は、沖縄県の美味しいカフェ・レストランを実際に巡ってレビューするグルメブログです。写真や情報をふんだんにわかりやすく紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

シェア

いいね

コンテンツへの感想