ホームベーカリーがやってきた。朝からふわふわの焼きたてパンを食べるのが最高に幸せ。

三浦雄介

ライフスタイルブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

前から気になっていたけれど、ついにホームベーカリーを導入しました。

購入したのは、sirocaの〈SB-111〉という製品。自宅にホームベーカリーがあるという状態を経験することが目的だったので、とりあえずエントリーモデルを購入。パンを焼くだけならこれで十分です。

実際に使ってみると、朝からふわふわの焼きたてパンを食べる生活が最高すぎて、元には戻れなくなりました。

siroca SB-111
siroca SB-111

ホームベーカリーとは

ホームベーカリーとは、材料を入れて放置しておくだけで勝手にパンを作ってくれる、有能な機械のことです。材料は、水、強力粉、ドライイースト、スキムミルク、塩、砂糖、バター。これらを入れてスイッチを入れるだけで、練って発酵させて焼き上げるところまでやってくれます。

自宅でパンを作るときは、発酵時の温度管理が地味に大変だし、オーブンも熱くて危ないし、気をつかうポイントが結構あります。それを全自動でやってくれるので、大いに助かります。

しかも、タイマー機能が付いているため、焼き上げる時間を指定することも可能。あらかじめ上記の材料を入れてタイマーをセットすると、指定した時間に焼き上がるように、全自動で動いてくれます。

タイマー機能も搭載
タイマー機能も搭載

焼き上がるとこんな感じ
焼き上がるとこんな感じ

起床後にふわふわの焼きたてパンを

上記のタイマー機能を使うと、朝起きたときにふわふわの焼きたてパンを食べることができます。全自動でパンを作ってくれるホームベーカリーの最大の利点を活かし、寝ている間にやってもらうことができるのです。

パン屋さんでもない限り、自分で粉を練って → 発酵させて → オーブンで焼いて、という工程を朝からやるのは現実的ではありません。しかし、ホームベーカリーを使うと、前日の夜のうちに材料を入れておいて、タイマーをセットすると、朝には焼きたてのパンができあがっています。

これがね、朝からとっても幸福な気分になるんですよ。まだ温かいふわふわの焼きたてパンに、おいしいジャムをたっぷり塗って、口の中へ。もう最高です。

きれいに焼き上がりました
きれいに焼き上がりました

ふわふわの焼きたてパンにジャムをたっぷり塗って
ふわふわの焼きたてパンにジャムをたっぷり塗って

お試しで買ってみるのもあり

ホームベーカリーのエントリーモデルは1万円を切る価格、安いものだと6千円台で売られています。だから、お試しで買ってみるのもありです。

「興味はあるけれど、まだ使ったことがない」って方、結構いると思います。朝からふわふわの焼きたてパンを食べる生活は最高なので、ぜひ背中を押したい。その先には、幸せな1日が待ってますよ。

シェア

いいね

コンテンツへの感想