無印良品の「壁に付けられる家具」をダイニングテーブルのそばに設置したら便利だった

三浦雄介

ライフスタイルブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

無印良品の「壁に付けられる家具」というシリーズをご存じしょうか? 石膏ボードにピンを差し込んで、固定具を取り付け、そこに引っ掛ける家具です。

かなり前に購入したものの、引っ越しを機に使わなくなっていた棚があったのを見つけ、どうにか使う術がないか考えてみました。

ダイニングテーブルの横の壁に付けることと思いついたので、実行してみたところ、これが結構よかったのです。

雑然としたテーブルが片付いた

もともとは、ダイニングテーブルの上には乱雑にモノを置いており、ご飯を食べるときに片付ける、という大変残念な状況でした。ちょっと極端な写真ですが、こんな感じですね。

BEFORE
BEFORE

ダイニングテーブル横の壁に「壁に付けられる家具・棚・幅44cm・オーク材」を取り付け、テーブルトップと合わせて2段にしてみました。写真の角度が違って恐縮ですが、かなりすっきりしたと思います。

AFTER
AFTER

奥行きも12cmなので、テーブルを使う上で邪魔になることはありません。

タブレット、小物入れ、マグカップなどを集約

棚の上には、食事中に動画を流すタブレットと、小物入れを置いています。

棚の下には、マグカップやティーポットなど、すぐ使う食器を置きました。この食器たちの定位置はここじゃなくてもいいけれど、テーブルの上にあることに慣れてしまったので、そのままにしておきました。

テーブルが使いやすくなった

テーブルトップに乱雑に置いていたモノたちを1か所に寄せることができたので、テーブルを常に使いやすい状態に保つことができています。棚を1つ取り付けるだけで、こんなにも変わるものなのですね。

「壁に付けられる家具・棚・幅44cm・オーク材」の耐荷重は3kgなので、あまり重いモノは乗せられませんが、小物類をまとめるには十分です。

なお、タブレットの設置方法や小物入れに関することはブログに書いていますので、ブログ記事も併せてご参照いただけると幸いです。

シェア

いいね

コンテンツへの感想