タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

水回りのお掃除には無印良品の「隙間掃除シリーズ」が便利

三浦雄介

ライフスタイルブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

在宅勤務で家に篭もることが多い昨今、どうしても家の中の小さな汚れが気になってしまいます。床に落ちている髪の毛が気になって頻繁にルンバを動作させたり、洗面所を使うたびに排水溝まわりの水垢が気になったり。

この記事でご紹介するのは、洗面所、お風呂、キッチンなど、水回りのお掃除に役立つ小さな柄付きのスポンジやブラシ。無印良品の「隙間掃除シリーズ」です。

無印良品の「隙間掃除シリーズ」

ラインナップされているのは、以下の4種類です。

  • ブラシ:90円(税込)
  • ポイントブラシ:90円(税込)
  • スポンジ:80円(税込)
  • ヘラ:80円(税込)

このうち、僕が使っているのはヘラ以外の「ブラシ」「ポイントブラシ」「スポンジ」の3種類。ヘラはあまり使いどころがないと思って買っていません。

左から、ブラシ、スポンジ、ポイントブラシ
左から、ブラシ、スポンジ、ポイントブラシ

使わないときは洗面台にS字フックで引っかけていますが、おもむろに吊り下げていてもうるさくないデザインは素晴らしいです。だからといって値段が高いわけではない。さらに使いやすさも兼ね備えているんです。

隙間掃除シリーズ・スポンジ

最も使用頻度が高いのがスポンジ(税込80円)。

隙間掃除シリーズ・スポンジ(税込80円)
隙間掃除シリーズ・スポンジ(税込80円)

僕が使っている洗濯機は洗剤の投入口を取り出すことができるのですが、洗濯する前にここをよく掃除しています。裏側に水垢が付いていたり、柔軟剤が固まっていたりしており、それを取り除くためにスポンジを使って丸ごと水洗いして、清潔に保っています。

洗剤の投入口が汚れがち
洗剤の投入口が汚れがち

取り外して丸ごと水洗い
取り外して丸ごと水洗い

隙間掃除シリーズ・ポイントブラシ

次によく使うのが、ポイントブラシ(税込90円)です。

洗面所のちょっとした隙間、お風呂の排水口のフタ、台所シンクの生ゴミトラップなど、水垢がついたりカビが生えかけたりしている部分に使います。

隙間掃除シリーズ・ポイントブラシ(税込90円)
隙間掃除シリーズ・ポイントブラシ(税込90円)

ブラシ部分の底面は直径1cmくらいのサイズになっていて、余程狭い隙間でない限り入れ込むことができます。柄の先端部分が30度ほどカーブしているので使いやすいです。

細かい部分にはポイントブラシが便利
細かい部分にはポイントブラシが便利

隙間掃除シリーズ・ブラシ

もう少し大きな部分を掃除するときに使うのが、ブラシ(税込90円)。

といってもポイントブラシで事足りることが多いので、上の2つと比べると使用頻度はそこまで高くありません。基本的にポイントブラシを使うけど、広い範囲を掃除するときはブラシに持ち替える、という感じ。

まとめ

以上のような感じで、水回りのお掃除には、無印良品の「隙間掃除シリーズ」をよく使っています。すべて揃えても340円(税込)と安価なので、試しに買ってみるのもいいと思います。

その中でもおすすめは、「スポンジ」と「ポイントブラシ」の2種類。気づいたときのちょっとしたお掃除によく使っています。

インテリアに調和し、使い勝手にも優れ、尚且つ価格もお手頃という有能すぎるアイテムなので、お店で見かけたときはぜひ一度手に取ってみてくださいね。

関連情報

水回りのお掃除には無印良品の「隙間掃除シリーズ」をよく使います - starnote*(ブログ記事)

隙間掃除シリーズ(無印良品公式サイト)

Author: Yusuke Miura, PhD
旅とガジェットとアカデミックな個人メディア〈starnote*〉を運営。1988年生まれのミレニアル世代です。薬学の博士号を持っており、仕事をしながら趣味でブログを書いています。
ブログ:starnote*
Twitter:@info_starnote

シェア

いいね

コンテンツへの感想