タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

手間のかからない「デジタルフォトフレーム」の最適解は?

三浦雄介

ライフスタイルブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

それは、Google Nest Hubです。設置しておくだけでGoogleフォト上の写真を自動で表示してくれます。

関連:Google GA00516-JP Google Nest Hub スマートディスプレイ チョーク 新品(PayPayモール)

「使いやすいデジタルフォトフレームの条件」とは

従来からあるデジタルフォトフレームは、写真をSDカードやUSBメモリに保存して、その中の写真を自動で表示してくれるというものです。しかし、几帳面な方でないと更新するのが面倒で、ずっと古い写真ばかり流すことになるのが目に見えています。

このような手間をできるだけかけずに、設置したらあとは放置しておくだけというのが理想。そんな面倒くさがりな僕が考えた「使いやすいデジタルフォトフレームの条件」は、以下の5つでした。

  • ふとした瞬間に目に入って思い出を引き出させてくれる
  • 最小限の手間で最新の写真を表示できる
  • 常時ディスプレイオンで問題ない
  • 場所をとらない
  • 部屋のインテリアになじむデザイン

この条件を満たすのがGoogle Nest Hub

Google Nest Hubとは、毎日の生活に便利な情報を一目で確認できるスマートディスプレイです。話しかけるだけで天気予報を表示してくれたり、タイマーで時間を測ってくれたり、音楽や動画を流したりすることができます。

話しかけるだけで機能するということは、逆を言えば、話しかけていないときは常に待機状態にあるということ。この待機状態のときにGoogleフォトに保存してある写真を流すことができるのです。

Google Nest Hubであれば、上で述べた条件を全て満たすことができます。

つまり、

  • リビングの棚の上など、目に付く場所に置くことが前提な商品
  • Googleフォトに写真をアップロードするだけで、写りのいい写真を自動的に判別し、スライドショーを流してくれる
  • 常時ディスプレイオンであることを前提としている
  • 幅18cmほどのコンパクトサイズ
  • 部屋の雰囲気を邪魔しない、優しいデザイン

というように、5つの条件を全て満たすのです。

Googleフォトは誰でも使える

Googleフォトを使っていない方は、アプリのインストールから始めましょう。App StoreやGoogle PlayからGoogleフォトアプリをインストールすると、スマートフォンの写真をアップロードすることができます。

関連:Googleフォトアプリ(App Store)(iPhoneの方はこちら)
関連:Googleフォトアプリ(Google Play)(Androidの方はこちら)

Googleフォト上のいい感じの写真を自動表示する設定

ここからはNest Hub購入後の設定ですが、僕がどのように設定しているのか共有しておきますね。購入前の方はイメージを膨らませてみてください。なお、初期設定などは省略します。

といっても設定は簡単。Googleフォトに写真がアップロードされていることを前提とすれば、「Google Homeアプリ」から以下のように設定するだけです。

  • 表示する写真のソースをGoogleフォトに
  • アルバムを「最近のハイライト」に:こうすることで、いい感じの写真を自動で表示してくれます
  • スライドショーの速度を30秒に:お好みに応じて設定していただければ

このように設定するだけで、「最近撮影した」「Googleフォト内の」「いい感じの写真」を30秒ごとに切り替えて表示してくれます。

Googleフォトに新しい写真を追加すれば、それも表示対象になります。つまり、デジタルフォトフレーム側で更新作業を行う必要がないのです。面倒くさがりな僕にも最適…!

Google Nest Hubで作るスマートライフ

もちろん、Google Nest HubはGoogleアシスタントを内蔵しているので、スマートスピーカーとしての実力も申し分ありません。

「ディスプレイ付きのスマートスピーカー」と「待機時のデジタルフォトフレーム機能」が合わさることで、日常生活をより充実させることができます。

偶然表示されていた写真を見て思い出を語り合う生活、悪くないですよ。皆さんもぜひ。

関連情報

Google Nest Hubはデジタルフォトフレームの最適解だ - starnote*(ブログ記事)

Google GA00516-JP Google Nest Hub スマートディスプレイ チョーク 新品(PayPayモール)

Author: Yusuke Miura, PhD
旅とガジェットとアカデミックな個人メディア〈starnote*〉を運営。1988年生まれのミレニアル世代です。薬学の博士号を持っており、仕事をしながら趣味でブログを書いています。
ブログ:starnote*
Twitter:@info_starnote

シェア

いいね

コンテンツへの感想