タイトル画像

溝ノ口のホテルKSPで都市型ワケーション!【後編】絶品ランチ後に集中を生み出そう!【川崎市高津区】

みやもとまなぶ

noteブロガー/コワーキングスペースマニア(川崎市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

先日の川崎市高津区溝の口にある「ホテルKSP」の都市型ワケーションの続編です。

ホテルはもはや「出張で使うだけの場所ではない」ですよー!

ホテルKSP

かわながサイエンスパーク側からのエントランス
かわながサイエンスパーク側からのエントランス

ホテルKSPにチェックイン後「ホテルコワーキング」して、これからランチへ向かう続きをお伝えします。

ホテルKSP
住所:川崎市高津区坂戸3-2-1 かながわサイエンスパーク(KSP)内
TEL:044-819-2211
アクセス:
【徒歩】東急田園都市線溝の口駅(東口)、JR南武線溝ノ口駅(北口)より約 15分
【その他バス】市営バス(第三京浜入口行)高津中学校入口下車徒歩 2分
公式ホームページ:川崎市のワーケーション型ホテル|HOTEL KSP

前編はこちら

午前に個室での仕事を終えたところまで。

それでは「突撃!隣のコワーキング(* ̄0 ̄)/ !!」

ホテルKSPは「感染症対策徹底宣言」

少し気になったので、ディスプレイ前で撮影を・・・

AIサーマルカメラ。少し距離があっても通過するだけで体温計測
AIサーマルカメラ。少し距離があっても通過するだけで体温計測

遊んでるわけではないのですが「AIサーマルカメラ」で、瞬時に体温計測します。ホテル利用の安心安全のためにいろんな手法が使われています。

11:30-RESTAURANT GARDENA(レストランガーディナ)

ホテルのエントランスから奥へ向かいます。

レストランガーディナへ
レストランガーディナへ

ホテル内レストランは「宿泊者向け」というイメージが強いのですが、かながわサイエンスパークを訪れる方ならだれでも利用できます。

天気が良ければ「テラス席」のですが、あいにくの雨。

体一つでBBQがホテルのテラスで!
体一つでBBQがホテルのテラスで!

「テラスBBQ」のチラシを見つけました。ホテルKSPは「都市型ワケーション」をテーマにされていることもあり、感染症等の状況が落ち着いてきたら検討したい利用法もいいですよね!(これからビアガーデンなども季節的に(o´・ω-)b ネッ♪)

※注:20歳未満の者の飲酒は法律で禁じられています。

この日注文したのは「ハンバーグランチ(税込1200円)」

このハンバーグがおいしかった・・・(*´ェ`*)
このハンバーグがおいしかった・・・(*´ェ`*)

おまけに「シェフの手作りアイス(税込300円)」

マスカルポーネ
マスカルポーネ

アイスは、今までに食べたことないぐらい濃厚な味わいでした。(*´ェ`*)

12:00-少し休憩

この日は雨で外には行けなかったのですが、緑もいっぱいありますので散歩もできます。(写真は別日)

晴れた日のかながわサイエンスパーク
晴れた日のかながわサイエンスパーク

私からお昼休みに提案したいのは、リラクゼーションスペース「Re:fuu」(Re:fuuホームページ)詳細は、Twitterを見ていただきたいのですが、寝る前にコーヒーを飲んで、短時間睡眠。その後すっきり作業が可能です。

いったん、仮眠として睡眠をとるのも「午後からの作業戦略」に入れましょう!

13:00-チェックアウトまでの3時間全集中!

ホテルの特徴なのかもしれませんが、通路の雑音が気になるという方に。

こんなところに遮蔽扉
こんなところに遮蔽扉

個室との扉があることで、さらに個室感が高まります。おかげさまで3時間集中して仕事をすることができました!夕方になっていっても、ホテルは明かりの調整がしやすいので仕事に打ち込めます。

料金ですが、「かわさきテレワークプラン」(川崎市ホームページ)を利用すると、利用プランにもよりますが、4000円から6000円の利用料金なら川崎市の補助適用でおおよそ2000円から3000円で利用できます。

16:00-チェックアウト

チェックアウト後は、ロータリーに到着する巡回バスで溝の口駅へ

溝の口駅との直行シャトルバス(無料)で駅まで5分
溝の口駅との直行シャトルバス(無料)で駅まで5分

偶然かながわサイエンスパークの入り口を出た後バスの列が見えたので、そのまま乗車して本日のコワーキングは終了です。直行シャトルバスの時刻表(ホテルKSPアクセスページ)を確認すると平日は10分間隔、休日20分間隔ぐらいなんですね。

最後に

いかがでしたか?ホテルのチェックインから、一日の流れを前編と後編に分けてお伝えしました。

「ワケーション」と聞くと「地方のアクティビティを楽しみながら、仕事しちゃおう」というイメージが強いですが、実はすごく近くに働く場所の選択肢があったりします。ただ遠くに行かなくても移動時間短縮、おいしいランチも食べられます。利用者観点でホテルの設備などが確認できて、デイユース(日帰り利用)で試して「今後、宿泊で利用」という選択肢も増えそう!

一度、「ホテルコワーキング」もお試してみてください。

シェア

いいね

コンテンツへの感想