タイトル画像

【川崎市多摩区】オンラインで取り置き可能な中野島のパン屋さん。店名に隠された「大きな野望」

みやもとまなぶ

noteブロガー/コワーキングスペースマニア(川崎市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

川崎市多摩区JR南武線中野島駅徒歩3分の場所にある新たにできたパン屋さんをご紹介します。

話を聞いてると、「ただのパン屋さんではなかった!」そのお話をごらんください。

パントレプレナー

2021/04/26にオープンしたばかり。青い屋根が目印です。

青い屋根が目印。店外にはベンチもあります。
青い屋根が目印。店外にはベンチもあります。

実はこのお店、1週間前に来店してパンを買って帰り、食べておいしかったということもありのリピートです。

入店

おいしそうなパンがいっぱい。これらのパン、パントレプレナーさんのホームページで予約して取り置きも可能なんです。

ホームページ上にパンの一覧表があります。
ホームページ上にパンの一覧表があります。

私の購入したパンはこちら。

左からクルミ、葱ベーコン、紅茶キャラメルで、右の写真は割ってみたもの
左からクルミ、葱ベーコン、紅茶キャラメルで、右の写真は割ってみたもの

中はふっかふかでおいしい!(*´ェ`*)

かみ応えもありはら持ちもいいので、今回私のランチはこの3つのパンとなりました。

キャッシュレス、セルフレジ対応しています。パンについた番号をレジにおいてある端末に選択入力、購入後、自分で袋詰めします。(レジについては店員さんが教えてくれます。一人で出来て慣れると楽です。)

冷凍パン

入口付近に大きな冷ケースがあるのですが、そこでは「冷凍パン」が販売されていました。

冷凍パンのリベイクの仕方もあるので、持ち帰って再度トースターで焼くと香ばしいにおいがしてきそうです。

「パントレプレナー」って

この店名は「パンとアントレプレナー(起業家)との造語」のようです。

この造語についてオーナーの方とお話ししてみると、その想いを聞くことができました。

ホームページの文言がわかりやすいので、引用させてもらいます。

起業したい人集まれ!!
パントレプレナーではレンタルスペースとしてお店の設備・機材・売り場・冷凍庫・冷蔵庫を一部お貸ししています。

例えば…
独立前に実際に商品を売ってお客さんの声を聞きたい
パン教室を1日だけ開いてみたい
家のキッチンでは作れない料理に挑戦してみたい
ハンドメイドアクセサリーのポップアップストアをやってみたい
などなどスペースの使い方はパンに限らず十人十色。

ちょっと本格的なパンをお店の機材で作りたいという方にオーナーが作り方をアドバイスすることもできます。
お店の設備はオーナーと一緒に使うことになりますがそのほかに制限はありません。
一緒にあなたのやってみたいことに挑戦してみませんか。
パントレプレナー【レンタルスペース】より引用

オーナーさんは、パントレプレナーを始める前、パンを作るほうではなく「パン屋さんのマネジメント」をされておられた方のようです。

私が、「コワーキングスペースマニア」を名乗ってることもあり、「場所の共同利用」とか「起業への伴走/仲間」は、いろいろと話は聞きます。

この「パントレプレナー」という販売可能なレンタルスペースで、新たな起業やチャレンジが可能になると聞いて、面白い場所になっていきそうだなーと感じました。詳細はまだこれから。

これはパンに限ったことでもないので、興味がある方はオーナーの方と、お話してみましょう!

8月には、オープニングイベントも!

8月のレンタルスペースのオープニングイベントでは、パン以外も販売されるイベントを1カ月行うようです。今後のパントレプレナーに注目です!

パントレプレナー(ベーカリー×レンタルスペース)
住所:神奈川県川崎市多摩区中野島6-26-3
電話番号:070-3302-2083
アクセス:JR南武線中野島駅から徒歩3分
開店時間:平日 6:00-13:00、16:00-21:00
    土日祝 6:00-20:00
※10:00までは冷凍・リベイクパンのみ、売り切れ次第営業終了
定休日:水、木
ホームページ:パントレプレナー
公式SNS:TwitterInstagram(@pantrepreneur)Facebookページ
※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

シェア

いいね

コンテンツへの感想