タイトル画像

【川崎市川崎区】いろんな電車を同時に見られる川崎周辺の電車スポット3選

みやもとまなぶ

noteブロガー/コワーキングスペースマニア(川崎市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

川崎各区の「電車が見えるスポット」を紹介していますが、今回は川崎区。「鉄道が好き」というわけではなく、調べていたらいつの間にかもう少し知りたくなったので、実際に出かけて調べてみたスポットをご紹介します!

これから世の中の状況が落ち着いてからのお出かけ候補にどうぞ!(っ'ω')っ))

JR(東海道線/京浜東北線/南武線)

ターミナル駅の一つ「川崎駅」。この場所からすぐの場所に電車が眺められるスポットがあるんです。

1.川崎デルタ

川崎駅からすぐのところにできた「JR川崎タワー」「KAWASAKI DELTA(川崎デルタ)」と呼ばれる商業棟のすぐそばに鉄道スポットがあるんです。

座ってほっと一息つけるような場所が川崎デルタから線路ぞいにあるんです!

電車を眺めてと言わんばかりの座席構成
電車を眺めてと言わんばかりの座席構成

写真の場所だけでなく、複数の場所に座るところはありましたので3路線(東海道線/京浜東北線/南武線)電車の発着を眺めたり、観察ができます。

天気がいいと眺めもよさそうです。(当日、少し雨が降り、残念・・・)

JR南武支線

南武線には、尻手から浜川崎間に南武線が支線として電車が走っています。

南武線と車両カラーが微妙に違うんですが、車体の横に書いてある絵。比較してみました。

上:南武支線車両/下:南武線
上:南武支線車両/下:南武線

南武支線の車両は「音楽と海」をイメージしたものになっています。

2.浜川崎駅

駅を電車スポットにしたのは、たまたま電車を待っているところに貨物列車が通過!

ホームで待っていると貨物列車が通過
ホームで待っていると貨物列車が通過

浜川崎駅は、電車も貨物列車も見られる駅なんですね!

京急線

以前、京急大師線をご紹介したのですが、京浜急行本線も川崎区を通過しています。

【参考】【川崎市川崎区】終点まで9分!京急大師線の電車スポットを探していたら、歴史の変化を感じる旅に(Yahoo!JAPANクリエイターズプログラム)

3.川崎駅から多摩川へ

川崎駅から10分程度歩くと多摩川へ出れるのですが、東京都大田区と川崎市の間にJRと京浜急行本線が「多摩川を渡っている橋(六郷川橋梁)」があります。

多摩川と電車が同時に見られるスポットなのですが、もう少し橋に近づいてみましょう。

頭上に注意して進みます。
頭上に注意して進みます。

鉄橋の下をくぐってみるとー

左:JR線 右:京浜急行本線
左:JR線 右:京浜急行本線

ここはJR線の鉄橋もあり、京急線以外の電車の通過を見られます。ここにいると多摩川の河川敷に座ってずっと電車を眺めていたい気分にもなりそう。

電車を撮影が好きな方はいいスポットになると思います。

注:最近、電車を撮影するために危険な区域まで入る方をよく見かけます。交通業務の妨げになる行為や危険な場所での撮影はやめましょう。

盛りだくさんになってしまいましたが、3スポットすべて複数種類の電車が見られました!

すこしずつ涼しくもなってきました。あまり密にならないスポットを見つけて、電車観察してみましょう!

シェア

いいね

コンテンツへの感想