タイトル画像

【川崎市】健康診断までに習慣を身につけ、お宝ゲット!「健康チャレンジ」と謎のうさぎキャラクター

みやもとまなぶ

noteブロガー/コワーキングスペースマニア(川崎市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

私は普段は一企業に勤めているのですが、「衛生管理者」もしているみやもとです。労働者の健康障害や労働災害を防止することを目的とした労働安全衛生法で定められた国家資格なんですが、それはさておき。

みなさん、健康ですか?

年齢を重ねるにつれ気になる「健康維持」

健康診断などで気になる数値が出た人など必見です!川崎市は、こんなこともしているんです。

はじまりは、「多摩区役所のイベントチラシ置き場」

私は、月に一回川崎市のいろんなチラシがおいてある場所からチラシを持って帰る→家で眺めるという「変な趣味」があります。

みなさんも区役所などに行くとこんな場所を見たことがあるかもしれません
みなさんも区役所などに行くとこんな場所を見たことがあるかもしれません

その中で見つけたのが「かわさき健康チャレンジ」というパンフレット。これがまたお宝が当たる情報が入っていたので、簡単に説明しますね!

「かわさき健康チャレンジ」とは?

健康づくりの取組は、元気に暮らし続けるために、一人ひとりが継続して実践していくことが大切です。川崎市では、特定健診、各種がん検診などの受診や、自分で決めた健康目標への取組みに対するインセンティブとして景品を提供することによって、幅広い年代の方に健康づくりに取り組んでもらうことを目的とした「かわさき健康チャレンジ」を実施します。
川崎市ホームページより引用

川崎市が指定している健康診断やがん検診など、「健康に対する習慣化」に対する取り組みを応援するプログラムのようです。

川崎に関係のある企業が協賛して景品を用意しているようです!
川崎に関係のある企業が協賛して景品を用意しているようです!

自己申告でポイントを申請し、川崎市に由来のある商品を景品としてもらおう!というものです。川崎市民の私もソーシャルディスタンスな集まってイベントができない状況での面白い試みなのかなと思っています。

抽選のようなので、まず送ってみるために条件をクリアしてポイントを集めて応募してみるのもいいかもしれません。

例をみていると

  • 6000歩以上歩く
  • 食後に歯を磨く
  • 毎日野菜を食べる

それぐらいでもいいみたいですよ。ほかに何かあるかなと考えてみたところ・・・

  • 決まった時間に起きる、寝る
  • エスカレーターを極力使わず階段を使う
  • 食べ物をよくかんで食べる

私は「在宅勤務の日に5キロ走る」という習慣を記録をつけているのでそれで応募してみたいと思います。当たるかなー!?

このパンフレットに応募はがきがついていてその中に「受診の記録」「健康目標21日チャレンジ記入」もできます。(ホームページからも応募可能)

まずは、お近くの区役所・図書館、川崎市の施設などで、パンフレットを手に入れてみてください。

取組対象期間:2021年6月1日(火)~12月31日(金)
 健診等受診対象期間は2021年1月~12月
※21日間健康目標は2021年6月1日以降にチャレンジ開始したものが対象です。

景品応募期間:2021年6月1日(火)~2022年1月14日(金)
参加資格:応募時点で18歳以上の川崎市在住・在勤・在学の方(高校生を除く)
詳しくは、川崎市ホームページをご覧ください。

いつも気になっていたこのキャラクター

Twitter上で、8月中に川崎市のPR用Twitter公式アカウントより「熱中症アラートのお知らせ」が発信されていました。

かわさき健康チャレンジにもでてくる「このキャラクターの名前を知りたい」騒いでいたところを察してなのかちらっとヒントをくれました。

「名前はまだありません」

気になりますよねぇー

いつかこのキャラクターにも名前がつくことを楽しみに「かわさき健康チャレンジ」にトライしてみたいと思います!

川崎市のホームページからも応募が可能です。皆さんも景品を狙ってみましょう!

かわさき健康チャレンジ:川崎市 健康福祉局 保健所 健康増進課
健康づくりでプレゼントが当たる!かわさき健康チャレンジ(川崎市ホームページ)
お問い合わせ電話番号:044-200-3939(サンキューコールかわさき)
午前8時~午後9時 年中無休

シェア

いいね

コンテンツへの感想