タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【川崎市多摩区】宿河原でためになる植物観察散歩を無料で!家族で楽しめる芝生広場もある緑化センター

みやもとまなぶ

noteブロガー/コワーキングスペースマニア(川崎市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

大型連休はゆったりと過ごしたいもの。人の多い場所を避け散策できるような場所を考えてみたとき、「ある場所」が頭に浮かんできたので、そのまま行ってきました。

川崎市緑化センター

JR南武線宿河原駅から徒歩約7分の場所にある「川崎市緑化センター」

管理棟
管理棟

管理棟でセンター内の情報を入手してみて回りました。

この案内図をもとにぐるっと回ってみます
この案内図をもとにぐるっと回ってみます

イベント広場

ちょうど「サクラソウ展」がされていました。

サクラソウの解説も詳しく
サクラソウの解説も詳しく

植物に詳しくない私でも植物の歴史背景やサクラソウがどんな植物なのかが知れたりします。

さまざまなサクラソウが展示されています。5/8(日)まで
さまざまなサクラソウが展示されています。5/8(日)まで

温室群

多肉植物がたくさん展示されていました。

気になった多肉植物はこちら。

コチレドンという多肉植物
コチレドンという多肉植物

植物には解説がついているものがあるのでこういう発見もたのしい!

中央門

非常にいい天気で植物の観察をしながら散歩するには本当にいい日です。いろんなところにベンチが置いてあり、自然を見ながら休憩できます。

中央門からの眺め
中央門からの眺め

緑化センター西園のほうに行くと「ローズ・ウィーク」としてバラが見られるようだったので二ヶ領用水を渡って行ってみます。

二ヶ領用水を渡って西園へ
二ヶ領用水を渡って西園へ

芝生広場

たくさんの家族連れの方々が芝生広場でゆっくりと過ごしておられました。

この広場の周りにも植物があります。
この広場の周りにも植物があります。

ローズ・ウィーク

5/6になると生田緑地ばら苑なども開苑となるのですが、一足先にバラを見られます。

2022/05/03撮影
2022/05/03撮影

緑化センターインスタグラムをみると緑化センターのバラは、まだ季節的には少し先になりそうとのこと。

最後に

川崎市緑化センターは日々園内を管理手入れされているからこそ近隣に住む私たちが植物を楽し。植物を観察するだけになると「きれい」と思うところから緑化センターでは、植物の解説もあるので知識にもなります。

植物園なら普通のことでも川崎市緑化センターは「無料」なんです。いろんな植物がみられたり、芝生公園も開放されています。

花壇づくりの講習会なども行われています。
花壇づくりの講習会なども行われています。

たくさんの家族連れや自然を楽しみに来られている方、散歩やカメラでこの瞬間しか撮れない植物を撮影されている方もいました。ホームページを見ているとキッチンカーもやってくる日があるようですよ!

気温も過ごしやすい季節となりました。

川崎市緑化センターで花や自然に触れ合う時間を過ごすのもおすすめの過ごし方です。

川崎市緑化センター
住所:〒214-0021 川崎市多摩区宿河原6-14-1
TEL:044-911-2177
アクセス:JR南武線宿河原駅から徒歩約7分
利用時間:午前9時から午後4時30分
(11/1から2月末日は午前9時から午後4時)
休園日:毎週月曜日(休日の当たる時は、その直後の平日)年末年始
ホームページ:川崎市緑化センターInstagram(@kawasakishiryokuka2177)

そのほかゴールデンウィーク情報

ゴールデンウィークも始まってみるとどこに行こうとなるものです。参考にどうぞ!

【川崎市多摩区】大型連休は自然と近隣で遊びつくせ!イベント目白押しでも意外な穴場も!(Yahoo!JAPANクリエイターズプログラム-みやもとまなぶ)

川崎のイベント参加後のレポートや飲食店情報をみやもとまなぶnoteでも発信しています。
多摩区以外の情報もこちらで発信していますのでこちらもぜひご覧ください!
みやもとまなぶ(note)裏川崎時間(noteマガジン)

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想