タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【川崎市中原区】もっと静かな場所で集中したい!武蔵新城のコワーキングに別館完成と次の計画!?

みやもとまなぶ

noteブロガー/コワーキングスペースマニア(川崎市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

「突撃!隣のコワーキング(* ̄0 ̄)/ !!」のコワーキングスペースマニアことみやもとです。

大型連休が終了し、「休みが明けてみたら仕事の量に疲弊・・・」、「家で在宅勤務しているけどすぐに仕事モードになれない」という方にうれしい情報です。

今回は、以前紹介した「新城WORK」に「別館が完成!」という情報を見つけたので、見学をしてきました。別館完成以外にも進化する新城WORKの「次の計画」もお伺いしてきましたので、みなさんにちらっとお伝えします。

新城WORK

JR南武線武蔵新城駅から徒歩4分のコワーキングスペース「新城WORK」

新城WORKラウンジエリア
新城WORKラウンジエリア

前回紹介してから1年が経過していました。どんなコワーキングスペースなの?というのは過去の記事やnoteでも紹介していますので、そちらをご覧ください。

新城WORKは写真のフロア以外にも別館(パサールベース)はあるのですが、「静かに集中できる場所がほしい」という要望にこたえてさらに別館を増設されたようなのです。

その名も「FOCUS(フォーカス)」

英語で「集中」という意味の【FOCUS(フォーカス)】

コミュニティマネージャー中村文香さんにFOCUSを案内していただきました。
コミュニティマネージャー中村文香さんにFOCUSを案内していただきました。

見学はどなたでもできます。新城WORK(または店内スタッフ)まで気軽にお声がけください。

FOCUSに潜入

各席はブースとなっており、防音板でしっかり仕切られています。新城WORKラウンジと比較すると白を基調にしたスペース構成で仕切り方も半個室構成でユニークなんです!

それぞれの席が防音ボードで仕切られています。
それぞれの席が防音ボードで仕切られています。

それぞれの席に外部ディスプレイが壁に設置。持ち込みのノートパソコンにHDMI接続できます。ノートパソコンよりは大きな画面で仕事ができるのはうれしいことの一つ。

デスクライトもあり照度を調節できます。
デスクライトもあり照度を調節できます。

FOCUSの中央には、スタンディングデスクと使用できる席もあります。

スタンディングテーブル
スタンディングテーブル

集中できるスペースとして作られているため、音が出る作業(ウェブ会議など)は新城WORK別スペースを利用しましょう。

電話がかかってきた場合などはPHONEブースで短時間利用もできます。

PHONEブース/スペースをうまく利用した個室ブース
PHONEブース/スペースをうまく利用した個室ブース

集中したいときに側面が遮断されるだけでも集中して作業ができます。

「家でテレワークしているけどなんだか誘惑が多くて・・・」という人にうれしいお知らせ!

一度見学してお試し利用(お1人1回限り)してみましょう!

お試し利用は、毎日(年末年始休暇除く)9:00〜16:00、新城WORK全館お試しが可能とのことです!(1度利用されたことがある方もキャンペーン期間中2022年5月1日〜5月15日は、もう1度利用が可能だそうです)

FOCUS利用をきっかけに新城WORKがもっと知れる機会ですので、ぜひ新城WORK見学とお試し利用してみてください。コワーキングスペースマニアもイチオシです!

INFORMATION(新城WORKホームページ:2022.04.21)
静かに集中できる別館「FOCUS」を新設しました!

お外もWORK

とはいえ人間は長時間集中できません…気分転換ができる場所もあるんです。

お外もWORK
お外もWORK

FOCUSとパサールベースの間にテーブルも置いてあります。外でゆっくり、FOCUSと交互に使うというのもいいですよー

パサールベース

新城WORKにはパサールベースという「別館」があります。

この場所はもともとは人が集まってイベントなどが開かれていたスペース。

もともとイベント会場だったパサールベース
もともとイベント会場だったパサールベース

新城WORKを運営していくにあたって地域の方からイベントを開催できる場所を探しているとの声を受け、今後イベント利用をメインとした会場にリニューアルされるそうです。

今後の情報を待ちましょう!

こんなところに「フォトスポット」

黄色に輝いているカップのマークとテーブル席。

以前紹介した飲食を提供している「新城テラス」があります。すぐそこで飲み物も買えるんですよ!

このカップのマークと一緒に写真を撮る方が多いそうです。映える写真をとってみましょう!

【過去記事】Yahoo!クリエイターズプログラム-みやもとまなぶ
【川崎市中原区】ハーブの飲み物で温まる武蔵新城のカフェでまったり時間

最後に

新城WORKは、日々ニーズに合わせてどんどんコワーキングスペースとして進化を続けています。感染症の影響によりテレワークで仕事をすることはいまや「日常」です。

利用者のニーズからもっと「集中できる場所があったらいいね!」からFOCUSが完成

人が集えない状況から少しずつ明るさも見えて人と会うことの重要性はたくさんの方が感じつつあると思います。

「イベントができる場所があるといいね!」の地域の声で次の計画が動き出そうとしています。

コワーキングスペースは、ただ「働く」だけではなく、地域の方の接点に重要な役割があると感じます。今後の新城WORKの動きにも注目ですね!

新城WORK
住所:神奈川県川崎市中原区上新城2-6-11石井ビル2階
アクセス:JR南武線 武蔵新城駅から徒歩4分
ホームページ:新城WORK - はたらくと暮らすを豊かに -
SNS:FacebookページLINEInstagram
(問い合わせはSNSかホームページ上のメールフォームより)
利用可能時間/料金等:新城WORK会員の契約形態により利用時間/利用料金が異なりますので、ホームページの「利用料金」をご確認ください。
内覧をご希望の方は、新城WORKの受付にて、「内覧希望」という旨をお伝えください。簡単なご案内ののち、初回に限り、無料でお試しいただけます。状況によっては少々お待ちいただく場合がございます。(内覧受付時間9:00~16:00)

川崎市内の地域情報をみやもとまなぶnoteでも発信しています。

みやもとまなぶ(note)裏川崎時間(noteマガジン)

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想