タイトル画像

SDGs12 〜『あざみ野マルシェ』で買える美味しいケーキやクッキー〜【横浜市青葉区】

mizue

ロコっちたまプラーザレポーター(横浜市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは!

「楽しいことだけする」「小さなことは気にしない」をモットーに活動する、わくわくコミュニケーターのmizueです。

今日の夕方、お散歩を兼ねて【あざみ野ガーデンズ】にいってきました。

【あざみ野マルシェ】で野菜などを見ながらゆったりと買い物をしていたときに、かわいらしい陳列棚をみつけました!

お菓子コーナーの一角に、個性的なシールが貼ってあるパウンドケーキやクッキーを発見!

お値段もとても手頃だったので、何点か買い物かごに入れながら、よく見てみると地域作業所で作られているものだと気が付きました。

緑区北八朔町にある、【地域作業所 陽だまり】のクッキーからココア・アーモンドクッキー(税込270円)を。

都筑区川和町にある【カプカプ川和】のパウンドケーキを2種類カゴに入れました。

こちらは、オーガニックや国産の原材料を使用。

バターの代わりにグレープシードオイルを使っています。

パウンドケーキプレーン(税込135円)はシンプルで素朴な味わい。

梅パウンド(税込170円)は、都筑区内の梅を使っています。

シールの絵や色合いがとってもステキ。

同じプレーンで3種類のシールがあり、どれにしようかなぁと迷うのも楽しかったです。

旭区上白根の【カプカプ】のオーガニック紅茶&夏みかんのパウンドケーキ(税込183円)も買いました。

自家製の夏みかんジャムを使ったケーキです。

カプカプの花クッキー(税込162円)も買わずにはいられませんでした!

こちらは3種類の味が楽しめることに加えて、SNS映えにも。

ちょっとした贈り物にもぴったりです。

それぞれの味ごとの販売もありましたよ。

こちらもパッケージが鮮やかです。

色々な地域作業所のお菓子を選べるのも嬉しいですし、

私たちが買うことで応援できるのも嬉しい。

地域作業所のものを買うことは、SDGsの目標12『つくる責任 つかう責任』に該当します。

『つくる責任 つかう責任』とは、持続可能な消費と生産を構築するための目標。

持続可能な消費と生産を支えるための、省エネと資源効率の促進、インフラ整備、人々の生活の質の向上、環境にやさしい働きがいのある暮らしを意味します。

そして、あざみ野マルシェで販売のある野菜や果物も地産地消として該当しますよね。

美味しいものを求めて、ぜひ【あざみ野マルシェ】にいってみてくださいね!

店舗概要

ファームドゥ あざみ野マルシェ

〒225-0023
横浜市青葉区大場町704ー11
045-903-0370
営業時間 10時〜20時

ファームドゥ公式HPはこちら

それでは、今日も「わくわくな1日」を!

シェア

いいね

コンテンツへの感想